中野日記

うさぎ年生まれです

自分のまま生きられないのか。

日記の始まり、始まり〜。

 

自分のまま生きられないのか。

働く時に、どこかの企業に所属して働くというのは、その企業の雰囲気に、自分をどこかしら合わせないといけない。しかし、年々、どんどん自我が強くなっていく私は、常に自分のままでいたいと思うあまりに、企業に自分を合わせるのがどんどん下手になっている。そして、企業に合わせようとするも、自分のゆずれない部分が現れて、合わせたくないところは合わせたくないと思ってしまい、どんどん苦しくなってくる。これに本当に困っている。だから、逆に、自分のままでも良いよと、受け入れてくれる企業があれば、働けるのかなぁと思うんだけど、なかなか上手いこと探せない。もうちょっと物事を知らなかった頃は、すでにある雰囲気に、自分を溶け込ませることが出来たのになぁ。それが、どんどん下手になってしまった。こうなったら、もう自分のまま生きるのはどうか。24時間365日、どんな時も、自分のまま生きたら、どんな風な人生になるんだろうなぁ。それを自分を使って、実験したくなっている。

 

では、また。

ありがとうございました!!!