中野日記

うさぎ年生まれです

雨と私。

日記の始まり、始まり~。

 

雨と私。

みなさんは、雨をどう思っているだろうか。私は、雨の日に困ってしまう。なんで困るのかと言うと、服が濡れるし、傘を持ち歩かないといけないし、靴だって濡れる時がある。もっと若い頃は、今ほど雨が嫌いじゃなかったと思う。だけど、どんどん困る対象になっていった。雨の良いところもある。野菜を育てるためには、雨が降った方が良い、みたいな話も聞いた。だから、雨が降っている時は、自分がいつか食べる食物が育つ時なんだ、だから雨は必要なんだと、自分に言い聞かせるようにしている。だけど、目先のことばかりを考える私は、服が濡れるのが憂うつだなぁとかすぐ思ってしまうのだ。困った脳みそだと思う。だけど、世の中には、子どもでも大人でも、雨が嫌いじゃない人もいるっぽい。なんか、そういう人の頭の中を覗いてみたいなぁと思ったりもする。雨を楽しく味わって暮らしている人って良いなぁと心の中で思っている。

 

では、また。

ありがとうございました!!!