中野日記

うさぎ年生まれです

食べ物が無ければ食べない。

日記の始まり、始まり〜。

 

食べ物が無ければ食べない。

人生で1番、食料調達が困難な家に住んでいる。ふり返れば、今までの家は、コンビニやスーパーや飲食店が近くにあったんだなぁと思った。そもそも、私は、食料があれば、あるだけ、いくらでも食べてしまう。その結果、一時期、太ってしまった。ダイエットするのは、本当に大変だった。それを経験してから、体重だけは現状維持しようと強く決意した。食料がたくさんある家で、我慢するのは大変だった。あれは、精神力を試される。何度も、食べ物がいっぱい入っている冷蔵庫の前に行き、扉を開けたり閉じたりしていたな。今の生活は、自分で食料を買ってこなければ、家に何もないという感じだ。これは、これでいい。食べるとか食べないって、どうすれば、1番身体に良いんだろう。よくわからないな。

 

では、また。

ありがとうございました!!!