中野日記

うお〜〜〜〜!!!

受かったってことは可能性があるってことだよ。

日記の始まりーーーー!!イエイ!!

 

受かったってことは可能性があるってことだよ。

過去のことを振り返っていた。今まで受かった学校や会社のことを考えていた。その受かった会社を、ことごとく辞めてきた身として、落ち着いて考えてみると、受かった(その組織に入れてもらえた)ってことは、私に少しは可能性があった証拠なんじゃないのだろうか。見込みがあったのじゃないだろうか。向いている兆しがあったのじゃないか。そんな会社たちを、ことごとく辞めてきたのだけど、もったいないことをしていたのではないかと、今更ながら思うのだ。もうちょっと続けていたら、どんな人生になっていたのだろう。と言っても、もう過去には戻れない。私が受かった様々な会社たちは、私に何を語りかけるのだろうか。そして、現在勤めている会社も、可能性があるから受かったと思えば、やる気が出てくる気がする。私は必要とされているのだ。たぶん。

 

では、また。バーーイ!!!