中野日記

どこでも生きていけるようになりたい

自分が食べるものを買う。

自分が食べるものを買う。

実家暮らしと1人暮らしの決定的な違いはこれでした。実家暮らしの時には食べ物を買うことなんて、ほとんどありませんでした。家にある食料をムシャムシャと食べる日々を送っていました。それが1人暮らしになり、自分で買わないと食料が手に入らないのです。これにはびっくりしました。毎日、毎日、コンビニ、スーパーマーケット、ドラッグストア、外食に行くことを繰り返しています。毎日です。いくらお金を使っているのでしょうか。食べ物を選ぶのは全部、自分の感覚です。それならば、美味しいものを食べたくなるのが人間の常です。美味しいものを探し歩いています。同じものばかり食べていると飽きてしまうことも分かりました。さぁ、何を食べようか!!!!

 

イエイ!!!