中野日記

裸一貫、たくましく!

「会社にいる自分」と「本来の自分」

毎月の一区切り。コミュニティフリースペース「途良やものがたり」に参加してきました。集まった方々の様々な話。その場にいるだけで、なんだか大切なことをしている感覚になります。色んな話題に及んだのですが、自分の気づきを日記に書かせてください。では、始まり〜始まり〜!

f:id:nakahiro28:20191027181039j:image

「会社にいる自分」と「本来の自分」

ずっと違和感を持っていました。会社にいる自分に胸を張れない。なんでだろう、と思った。転職を何度も繰り返しても、解決しない。もし、もっと会社を好きになれたら、堂々と会社の話を出来るのか。会社に興味が無いから、会社と自分を繋げられないのか。本来のそのまま、自分のままでいたいと思っていた。でも、独立して生きていくほど強くないので、組織に加わって、生活費を稼ぐ。そして合わなくて辞める、みたいなことを繰り返していた。このままでいいのだろうか。

 

しかし、最近は、組織で働く自分にも少し慣れてきて、前より、職場の人と衝突なく働けるようになってきた。引いたり下がることも出来るようになってきた。これは大人になってきたということなのだろうか。

 

私は思った。「仕事」とか「生き方」とか「生活」とか「プライベート」を分けるのが下手なのかと。全てをまとめて、どんな時も「なかのひろと」として生きたいんだけど、意志が弱いためか、どうも訪れる場所場所で、演じたくない自分を演じている時がある。それによって、ストレスを溜めると、悪い方向に行く。だから、最近では、居心地の良い場所に優先して顔を出すようにし始めたら「本来の自分」を取り戻しつつある。これを続けていけば、良い方向に行くような気もする。

 

終わりに!

今日の「途良やものがたり」でも、現在の状態に苦しんでいたり、悩んでいたりする人の話をたくさん聴きました。その状態を一つ越えて、自分の生き方を見出している人の話も聴きました。もがいてる時が1番辛いと思う。しかし、自分なりの答えを見つけて、歩き出せる瞬間もあると思う。私はと言うと、現状に少し開き直りつつある状態です。逃げているだけかもしれないし、前に進めている状態かもしれないし、肩の力が抜けたのかもしれない。しかし、これからどうなるか、分からない。

 

今日も、途良やものがたりで過ごす4時間が終わりました。余韻に浸っています。1人では気づけない何かを、ここで、気づくことができる。今日も本当に良い時間でした!!ありがとうございました!!

 

では、また。