中野日記

うお〜〜〜〜!!!

30分歌える体力を!

30分歌える体力を!

今思えばイベントに出演する時の持ち時間が「30分」の時が多いことに気づきました。この30分間に集中力や体力や気力や精神力などを総動員して全てを出し切るというのをやりたいんですよ。だから私の中で「30分」という時間は重要なのだと思います。そのために鍛えて行きましょう。イベントが無いと休んでしまい30分間歌えなくなってしまうんですよね。前は歌えたのに~みたいな。だからいつ来るか分からないライブ出演のために、一年中、常に、むしろ引退するまでずっと「30分の体力」を維持して行きたいと思いました。そうなのです!!!

 

では!!!

やはり歌なのだ!

f:id:nakahiro28:20211025000852j:image

やはり歌なのだ!

北上市で行われた「わらたねフェス」の日でした。参加させてもらい会場で半日過ごし、なんだか濃厚な日になりました。歌じゃない道を探す時もありますが、やはり歌を通した体験で得られるものも多く、普段あまり人を喜ばせることができないのですが、歌うと聴いてくれた方が何かを受け取ってくれることが非常に多く、私に歌は必要だと想い出すのです。歌うことにより、その人とのコミュニケーションが近くなると言いますか、開いていなかった窓が開くと言いますか、そんな瞬間が起こるのです。その瞬間の楽しさが定期的に起こるので歌は楽しいなぁと思い直すのです。

 

歌というものは「楽しさ」だけでなく「痛み」や「つらさ」もあるのですが、じゃあ歌じゃない道を選んだとしても「痛み」や「つらさ」が全くない道は無いだろうし、どの道を選んだとしても未来はどうなるのか謎です。まぁあまり力まず、流れに身を任せて行ってみるのもアリかもしれません。とにかく、私の場合、新しい曲を作れたらちょっと満足します。LIVEで披露できる「おもしろい歌」を作りたいです。「悲しい歌」とか「気合の入った歌」とか作ってきましたが「楽しい歌」とか「おもしろい歌」も作れるようになりたいです。おす!!!

 

【わらたねフェスで歌った曲】

1.チャレンジ

2.秋

3.右ひざ

4.わんわんにゃんにゃん

5.母親を安心させろ

6.ハッピーバースデー

7.生きてやれ

8.春

〈アンコール〉

9.太陽みたいな人


〈神じゃエールさんと〉

夏が近づくこの街で


〈会場にいた全ての皆さんと〉

上を向いて歩こう

 

今日関わった全ての方にありがとうございます!!!

ぼーっとしててもいいんだよ。

f:id:nakahiro28:20210930172332j:image

ぼーっとしててもいいんだよ。

ここ3、4年のことを振り返っていました。そしたら、ぼーっとしていても許される場所に足を運んでいることが多いことが分かりました。たぶん私は人よりぼーっとする時間が長い。だから仕事中とかも集中力がすぐ切れてぼーっとしてしまうのだと思いました。仕事中だとぼーっとしていると注意されてしまう時もあるのですが。ずっとぼーっとしているわけには行かないとも思いますが、ぼーっとしていてもいいんだよと許される居場所が、いろいろ増えていけば嬉しいなぁと秋の夕方に思いました。

 

では!!!

たくさん歌って。

f:id:nakahiro28:20210925211454j:image

たくさん歌って。

北上市にある生きづらさを抱える人の居場所「ワラタネスクエア」に顔を出すようになり、どれだけ経っただろうか。私のことを話すとワラタネスクエアに行くたびにオリジナル曲を2、3曲披露することを何回も続けて気づけば、たくさんの歌を聴いていただきました。色んな感想をもらい気付きや発見をさせてもらえることがたくさんありました。最近では歌える持ち曲をほぼ全て歌ってしまい、出せるものを出し切ってしまった感じがするのです。こんな状態になることは他の場所(そもそもあまり最近他の場所に行ったりしてないのですが)では、なかなか無いわけでスゴイことなのです。普通なら、披露する時間も限られていて全ての曲を披露するなんてなかなかできません!!!それだけワラタネスクエアで色んなオリジナル曲を聴いてもらえた感謝とともに、さらにこの経験を生かし、新しい曲を生み出せればなぁと思いました。

 

では!!!

(ちなみに画像の絵は「カラフルへびみたいな」という最近描いた絵です)

とうもろこしバナナれもんゲーム

f:id:nakahiro28:20210920154023j:image

とうもろこしバナナれもんゲーム

ついにゲームを開発しました。これは2人以上で行なうゲームです。でも1人でやっても大丈夫です。交互に黄色いものを一つずつ言っていくゲームです。紙やペンも何も道具は必要ありません。黄色いものは例えば「グレープフルーツ」や「きりん」や「ピカチュウ」など何でも大丈夫です。「黄色い魚」でもOKです。イエローフィッシュです。言えなくなった方が負けですが、負けても、そこまで落ち込まないでください。そして何よりも「とうもろこしバナナれもんゲームをしよう!」とゲーム名を口に出すと良いかもしれません。気分が上がってきます。

 

では!!!

できるかできないか分からないことをやってみよう。

できるかできないか分からないことをやってみよう。

f:id:nakahiro28:20210911170628j:image

昨日、花巻駅から北上駅まで歩いてみた。休憩含み3時間半ぐらいかかり13kmぐらいで2万歩ぐらいだ。このできるか分からないことをやるというチャレンジが凄く良かった。できることは、もうできているから問題ないのだ。できないことをできるようになった方が楽しいしワクワクする。目標を決めるにあたり、あまりにも高すぎるとクリアできなくてがっくしする。逆に目標が低すぎるとすぐクリアしてしまい物足りないだろう。だから、このできるかな?できないかな?ぐらいの絶妙なバランスのものにチャレンジするのが良いのかもしれない。うむうむ。そして一日経ち、昨日の疲れで足の裏が痛くてまともに歩けなくなっている。しびれるぜ。

 

では!!!

私は強さを忘れていると思う。

私は強さを忘れていると思う。

f:id:nakahiro28:20210903162602j:image
精神病の世界に入った時に学んだとても大切なことは「自分の弱さ」をオープンにしてもいいんだなぁということでした。どちらかというと弱さを隠しながら生きてきた自分としては、弱さをお互いに伝え合う精神病の世界は今までに体験したことがない不思議な世界でした。どうやってもがんばれない情けない弱さや、逃げ出してしまう弱さを伝えても、受け入れてもらえる空間がそこにはありました。弱さを伝えることは、最初はガッカリされるのではないかと心配していたのですが、逆に助け合いができたり、温かい気持ちになれたり良いこともたくさんありました。自分のダメな部分を伝えても良いんだなぁと気づけた瞬間でした。しかし、そんな生活を送って気づいたのですが、世界には「強がる世界(コミュニティ)」もたくさんあるということでした。「弱さを認めない世界」とも言えるかもしれません。弱音を吐くなと、どこまでも上昇志向な人もたくさんいるんだなぁと思っています。どこまでも前を向いて行く、そんな人もいるのです。弱さをオープンにすることに慣れた私からしてみたら、別世界の人間に見えたのでした。しかし、弱さを伝える暮らしを続けていた私は思ったのです。「オレ、本来の自分の強さを忘れているんじゃないか?」と。「案外、オレ、強いところもあるんじゃないか?」と思うのです。「オレ、そこまで強くもないけど、そこまで弱くもないんじゃないか?」と思ったのです。ただ、私は一度強がり始めると、弱さを見せれなくなって苦しみ始めて自滅する気がするのです。自滅した結果が入院だと振り返ります。今の方が(弱さを見せて生きる方が)気持ちは穏やかなのです。どうすれば1番ちょうど良く暮らせるのだろうか。強さも見せて、弱さも見せて。強さも受け入れて、弱さも受け入れて。そんなバランスの良い暮らしはできないのだろうか。そんなことを思うのです。人間は弱くて強い生き物だと思うのです。

 

ベイべー!!!アイラブユー!!!

ストレートに生きろ。

ストレートに生きろ。

f:id:nakahiro28:20210824233407j:image

私の歌を人に聴いていただくと「ストレートな歌ですね」みたいな言葉を言われることが多いです。この言葉を私はとても気に入っております。それはストレートなものに憧れているからです。しかし、それは憧れであり、辿り着いていない境地でもあります。普段の私の生活をもし全て見せるものならば、それはそれはストレートではないのです。紆余曲折の嵐でございます。ナナメに進んだり、後ろに下がったり、ぐるんぐるん動いております。だからこそ。だからこそ。歌ではストレートなことを言いたいのです。願望です。憧れです。歌は私の理想が詰まっています。それに近づけるように生きていけたらと思っております。うお~~~~~。ぎゃあ〜〜〜〜。

 

では!!!

お酒に酔うな、自分に酔え。

お酒に酔うな、自分に酔え。

夜になるとお酒の力を借りて酔いたくなるだろう。しかし、ちょっと待てよと思った。お酒の力を借りなくても、常に酔えるならば、お酒に頼らなくて良いのではないかと思った。お酒が無くても良い気分になることはできるのだろうか。いや、現実問題、お酒を飲んで気持ち良くなっても、それはなんだか完全な気持ち良さではない気がする。どこか虚しさがあるのは私だけだろうか。お酒を否定しているわけではない。厳密には、私がお酒を楽しめていないだけかもしれない。しかしだ。お酒が無い状態でも気持ち良くなれたら最高じゃないか。そんな気がするんだ。だからコンビニに行こうと思ったけど、行かないよ。

 

では!!!

出すものを全部出す。

出すものを全部出す。

お食事中の方はすいません。しかしマジメな話です。うんこをですね。すべて出し切るんですよ。本当に身体の中が空っぽになるぐらい。私はそれを今日経験しました。そしたらですね。本当にスッキリするんですよ。めちゃめちゃスッキリするんですよ。これは大切なことです。出すものは全部出すのです。出し切れば元気になれます。軽やかになれます。最近私は出し切っていなかったのだと思いました。身体の中にあるものを全て出し切れば良いことが起こると思います。私は出し切った後、集中力が高まりました。今日一番集中できました。別にうんこに限った話ではありません。一日に使えるパワーはその日に全て出し切るんです。そして寝たら、また次の日パワーを出し切るんです。出し惜しみしてはいけません。出すものを爆発させるのです。全てを外に放出するのです。今日の全てを出し切るんです。その繰り返しが人生です。そんな日々を繰り返すんです。そうすれば燃え尽きて命の終わりが来ます。それまで出し切るんです。うお~~~~~。うお~~~~~。うわ~~~~~。

 

では!!!

大きな声を出すのが好き。

大きな声を出すのが好き。

アパート暮らしになってから静かに暮らしている。そんな暮らしをしていたら、大きな声を出せるのは幸せなことだったのだなぁと気づいた。現在は大きな声を出せる場所に行った時は大きな声をたくさん出すようにしている。単純に気持ち良いのだ。ストレス発散にもなると思う。食べ物を食べたり、お酒を飲んだりしてストレスを発散するより良いのではないか。太らないし、運動になる。大きな声を全力で出すとスッキリするのだ。あ~~~~。あ~~~~。う~~~~。い~~~~。

 

では!!!

歌いたいというか叫びたい。

今日の空です。

f:id:nakahiro28:20210727192555j:image

歌いたいというか叫びたい。

ずっと歌いたいんだと思っていた。しかし、もっと探っていくと叫びたいんじゃないかと思うようになってきた。発声練習やギターで弾くのを繰り返しているんだけど、それはなんだかレールの上をしっかり走っているように感じた。私はそれを脱線したいと思っていることに気づいた。叫び慣れていない。叫んでみたんだけど上手く叫べなかった。私の野生が少ないんだと思う。野生を思い出せ。叫べ。

 

では!!!

家の中にある物を全部食べなければと思ってしまう。

家の中にある物を全部食べなければと思ってしまう。

基本的に家に食べ物を置かないスタンスで暮らしている。というのも、あればあるだけ食べてしまう癖がある。それを避けたいために家に食べ物を置かないのだ。しかし、最近頂きものなどで家に食べ物が多い。早く減らしたいと思ってしまい少し焦っている。家に食べ物があると焦ってしまうのだ。なんとも生活しづらい性格をしていると自分でも思う。食べ物がたくさんあっても平常心を保てるようになりたい。落ち着きたい。

 

では!!!

どんどん考える時間が増えている。

どんどん考える時間が増えている。 

昔は考えるより行動だ、みたいな感じで、行動が大切なんだと思っていた。しかし、どんどん考える時間が増えていくにつれて、自分の行動が減っているように思う。考えているだけじゃダメなんだよと思っていたけど、別に考えている時間が多くても良いんじゃないかと思うようになってきた自分がいる。考える時間が増えたメリットもあると思う。それは慎重になったことだ。考えるより行動が早かった頃は、その分問題をたくさん起こしていたと思う。考えてばかりいることをダメなことだと思わなくなったものの、逆に今度は行動力が減ったと思う。なんだろう。たぶん行動力が減ったことにちょっとガッカリしているということは、やっぱり行動力がカッコイイと思っているんだと思う。昔は考えなさすぎてした行動で人に怒られたりもしたけど、最近は考えすぎだと指摘される。でも、それでも今まで出会った人たちに感謝しながら生活して行くのだ。

 

では!!!

アウトドア派になりたい。

アウトドア派になりたい。

油断しているとインドアしてしまう。家の中にいるのが落ち着く。私は根がインドアなのだと思う。だからこそだ。外に出ろ。家を離れろ。ふるさとを離れろ。太陽の光を浴びろ。外の空気を吸え。アウトドアに憧れている。自然と一体化したい。私は分離している。アウトドア派になりたい。

 

では!!!