中野通信

ささいなことに幸せを。

節制をしている自分が好きだ。

こんばんは。中野寛人です。ブログを更新です! f:id:nakahiro28:20171021173021j:image

節制をしている自分が好きだ。

節制とは、欲望に溺れて、度が越すことのないように、適度に慎むことらしい。私は節制している時が好きだ。具体的には、腹8分目で食事を済ませた時とか、本当に欲しいものかどうか見極めて無駄遣いをせずに、良い買い物ができた時とか。欲望のままに、食べ続けたり、楽をして過ごしているとすぐ太ってしまう私は、我慢できた時に嬉しさを覚える。身体をたくさん動かしたなぁと思う時も嬉しくなる。体重が現状維持出来れば、良しとしている。そんな日々を送っている。

 

でも欲に素直になった方が良い気もする。

しかし、節制を意識した暮らしを続けてある考えに辿り着いた。欲望に素直になった方が良いのでは?ということです。これは、何かと言うと、例えば、「車が欲しいから、車を買うために、お金が必要!だからもっと稼ぎたい!だから仕事をもっと頑張る!」という発想。とても有りがちなストーリーなようにも思う。この発想を今までの私なら「車なんて自分には必要ない。だから今の給料のままで、徒歩で暮らせる生活を続けよう!」となる。果たして、車を買いたい欲に素直になった方が良いのか?現状維持でいいのか?これはあくまで車が例に出たけれど、じゃあ「家が欲しい!」となったらどうする?と「海外旅行したい!」となったらどうする?と、やりたい事が増えていった場合、節制をするだけが果たして正解なんだろうか?と思った。欲望に素直になって、そのために頑張る!そして欲望を叶える!というスタイルを覚える必要があるのではないかと思った。今のままでは、現状維持だ。

 

終わりに。

「欲望に溺れる」という言葉がある。似合わない欲望を掲げようとすると、自滅してしまうのだろうか?身の丈にあった欲望とは、何だろうか?人によって、欲望を抱える器のサイズが違うのだろうか?私のサイズは今、どれくらいだろう。節制する時は、節制して、欲を満たしたい時は、欲を満たす。どうすれば、この気持ちと上手に付き合っていけるだろう。模索している。ゆっくり考えよう!

 

では、また。

暖かい服を着れば、暖かい気持ちになれる。

こんばんは。なかのひろとです。今日はかなり気持ち良く仕事が出来ました。それは何故でしょうか。ブログを更新です。

f:id:nakahiro28:20171017195940j:image

暖かい服を着れば、暖かい気持ちになれる。

ここ何日か不調和な日々を過ごしていたのかもしれない。しかしその謎が解けた!私は夏に未練があったんだ!まだ薄着でいたい。夏の格好をしていたい。そんな気持ちを抱えたまま、秋を過ごしていたので、そりぁあ不協和音が鳴りますね。今日やっと秋、というか寒さを受け入れ、自分の服コレクションの中でも、少し厚めの上着を着ました。そしたら、どうでしょう!快適!過ごしやすい。寒くないというのは、こんなにも快適なのかと仰天しました。暖かい状態を保てば、気持ちも暖かな気持ちでいれるような気がする。今日は本当に、気分良く過ごせました。着る服って大事だなぁと思い直しました。これからは、秋冬を快適に過ごすために、服を選んで行きましょう。夏に別れを告げて、秋冬に恋をしましょう。そんな事に気付いた10月の天気の良い1日でした。

 

終わりに。

断捨離をしたので、実は服があまり無い私。お気に入りの服があれば、それだけで人生が前向きに過ごせそうだ。服屋にでもフラッと入って、良い服を探そう!おう!

 

読んでくれてありがとうございました!

学童保育所は、楽しいかい?

仕事終わりが18時。もう最近は真っ暗で寒い。夕焼けを見ながら帰宅するのが楽しみだったのに、真っ暗だとあんまり面白くないんだよなぁ。涼しい季節は一瞬で過ぎ去り、もう寒いではありませんか。寒さに耐えながら、ブログを更新です。写真はモスバーガーハンバーガーです。

f:id:nakahiro28:20171016192944j:image

学童保育所は、楽しいかい?

学童保育所に勤め始めて、2年が経とうとしている。2年というのは、すごいことで、こんなに長く同じ場所で働けたことが今までの人生でなかった気がするので、自分が嬉しい。30歳にもなってくると、時の流れを感じるスピードが上がり、「あれ?ついこの間、お正月だったのに」みたいな現象が起こっているわけで、そのおかげで、自分は特に何もしていないのに、時間だけが猛烈に進んでいます。もう、どうしたらいいのでしょうか。学童保育所のパートの求人が、ハローワークにあったのを見つけて突入してみたわけなんですが、これほど続けられたことは奇跡としか言えません。過去、20個ほどの仕事をしたのですが(少しうる覚えなので大袈裟に言ってるかもしれません)向いてない仕事もあれば、若気の至りで失敗したなぁと思う仕事もしたので、それに比べると、よくやっている方なんですよ!いや、もっとちゃんとしなきゃいけないのですが、過去が全然ちゃんとしていなかったので、それに比べるとちゃんとしているというわけで!そんなわけで、2年続けられた学童保育所を僕は楽しいんでいるのかな?と思いました。仕事に行きたくないとも思わないし、ストレスももっとある仕事もあるだろうし、レベルが高すぎてついて行けなくて挫折するみたいなほどでもないし、20回も転職してきた私からしてみると、よくぞ続けられたと自分のことなのに、自分のことでないように思うのです。さて、じゃあこれからどうすれば良いのかと思ったんですが、20代の頃よりは、精神が安定してきたと思うので、さらに落ち着きを持ちたいなぁとか、体力は逆に無くなってきたので、体力アップしたいなぁとか思っています。頑張り過ぎず、頑張るぞ!

 

終わりに。

僕が勤め始めた時、黄色い帽子を被っていた一年生たちが、気づけば今は、3年生で、なかなか立派になっている。子ども達の猛烈な成長速度を見ていると「あれ?オレ何も変わってない?むしろ退化してる?」とか思っちゃうんですが、そこは、老いを受け入れようということで、男30歳なかのひろと、無理せず、仕事をして行きたいと思います。全員に好かれるのは無理ですが、たまに「ひろと先生と遊びたい!」と言ってくれる希少な子ども達の笑顔を胸に、微かな希望を持って仕事に励んで行きたいと思います!がんばれ、なかのひろと!未来に光を!

 

では、また!読んでくれてありがとうございました!

車が欲しいかもしれない。

 こんばんは。なかのひろとです。ついに、モスバーガーに1日に2回も行くようになってしまったのですが、僕は大丈夫でしょうか?冷静にブログを更新です。

f:id:nakahiro28:20171014192058j:image

車が欲しいかもしれない。

今日ふと思いました。僕は車が欲しいかもしれない。岩手的には、車がある方が便利に暮らせる土地柄でありまして、大人は車を持っている人が多いです。両親も、車を持ってまして、僕は、2人が使ってない時に、ここぞとばかりに借りまくって運転しているのですが、自分の車を持ちたい欲が出てきました。それはなぜかと言うと、車というのは、それぞれ匂いがありまして、自分の好きな匂いにしたいのです。今日父親の車に乗ったら、若干気持ち悪くなりまして、自分の車だったら、こんなことには、ならないのになぁと思ったのです。岩手にいるのに、車を持ってないのが、逆に面白いとか思ってたのですが、マイカーを持てたら、少し人生が変わりそうな気がします。まぁ、でも思っているだけなので、たぶん買わないのですが、もし持ったらという妄想をするのが楽しいので、妄想しています。

 

終わりに。

ところで、今、実は欲しいものが、茶色いギターです。オーソドックスなやつです。黒いギターと緑のギターは持っているのですが、一番王道の茶色いギターが欲しい自分に気づいています。好きなものに囲まれれば、良い気分になれる気がするので、いつか叶えたいですね。欲について、素直になっても良いのかなと思いました。

 

では、また。

今の自分で、まぁいいか。

こんばんは。なかのひろとです。仕事終わりの帰り道は、真っ暗で、日が暮れるのが早くなったことを実感します。涼しさ、いや寒さが切ないぜ。では、ブログを更新です。

f:id:nakahiro28:20171012192430j:image

今の自分で、まぁいいか。

変わらなければ、成長しなければ、通用しないのではないか?このままでは、良い人生が送れないのではないか?と気分が塞ぎがちになり憂鬱な気持ちになることがある。そんな時は、とてもしんどくて、もうダメだと落ち込んでしまう。図書館に本を借りに行くのが習慣なんだけど、最近やけに「頑張っていこう!」みたいな本ばかり読んでいて「そんなに頑張れないよ」と辛くなっていた。そのことを図書館のスタッフさんに伝えると「がんばらない成長論」という心理カウンセラーの心屋仁之助さんの本を紹介された。そして、パラパラと読んで、なんだか心が軽くなるようなことがたくさん書かれていた。その中でも「今の自分で、まぁいいか。」と思おうみたいな事が書かれていたんだけど、このフレーズにホッとしたんですよ。今の自分で、とりあえず納得する。それでいいじゃんと受け入れる。まぁいいかってなんだか安心できるフレーズだなぁと思いました。そんなことに気づけた今日この頃です。

 

終わりに。

暮らしていると、上手くいかないことが現れて、しんどくなる時がある。そこをどーやってクリアしていけばいいのだろうか。押すだけじゃなく、引くこともしてみよう。右に引くのかもしれないし、左かもしれない。もしかしたら、全く別の扉かもしれない。悪戦苦闘するけれど、そんな時のおまじないが「今の自分で、まぁいいか」です。さてさて、寒くなって、今年の暮れも近づいてきたじゃないか。1年が終わりに近づくのを楽しめる自分に気づく。日々の出来事を味わっていこうぜ!

 

では、また。

元気になりたいです。

こんばんは。なかのひろとです。今日は学童保育所で仕事をしてきました。一年生の女の子に「ひろとって名前、良い名前だね」と言われ、そんなことを言ってくれる君こそ最高だよと思いました!では、ブログを更新です!

f:id:nakahiro28:20171010190049j:image

元気になりたいです。

いまの私を見て、みんなはどう思うだろうか?調子が良さそうだろうか?まだまだだろうか?病気になってから6年が経とうとしているけれど、だんだん元気になっているのは確かだ。しかし、私の過去をたくさん知っている人が見ると、もっと元気だった頃のことを、今でも言われる。それは、高校時代のバドミントン部のキャプテンをしてた頃とか、大学時代に「20歳」という歌を完成させた頃とか、人によって変わるのだろうけど、そこら辺だ。もちろんそんな昔の自分と比べるのは、大人気ないのかもしれないが、しかし、たぶんもっと良い感じになれる余白は残っているように思う。もちろん学生時代と働いてる状態では、勝手が違うけれど、周りの活き活きと働いている人達の姿を見ると、私はまだまだ伸び代があるように思う。元気とはなんだろうか?バイタリティーに溢れることだろうか?無尽蔵な体力を持つことだろうか?なんだか元気の方向性が全く定まっていませんが、快活に暮らしていきたいと思っております!

 

終わりに。

今少し思ったが、自信が1つの要素な気がしてきた。私はまだまだ自信が足りない。生き方に自信も無いし、自分の歌にもまだまだ自信がないし、コミュニケーションも自信がないように思う。やはり、自信を持つためには、考えまくること、行動しまくること、実験を繰り返すこと、失敗と成功を繰り返すこと、チャレンジすることだと思う。私の中から湧き出すものを歌や言葉や表現に変えていきたい。休息を取りながらやっていこう。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!

9日間の旅で約8万円使ったけど、一片の悔いなし!!

 

旅が終わり、今日は北上市でのんびり過ごしました。でも、まだ旅心地が続いております!!気持ちを落ち着かせるために、ブログを更新です!!

f:id:nakahiro28:20171009172826j:image

9日間の旅で約8万円使ったけど、一片の悔いなし!!

今回の旅では、東京、神奈川、千葉と色んなところへ行けてかなり大満足の旅になりました!!9日間の旅をしていると「岩手に帰りたくならない?」と聞かれましたが、きっと9日間というのがちょうど良かったみたいで、帰りたくなることもなく、ちょうど体力を使い果たすぐらいの日にちだったみたいです!欲を言えば、次は2週間、1ヶ月と、旅の日数を増やし、自分がどれだけ続けられるか試したくなりました!!

 

旅の経費を全部メモっていたのですが、それを発表します!

 

移動費(新幹線代、電車賃、ガソリン代、高速道路代)37284円

 

宿代(ネットカフェ、ビジネスホテル、カプセルホテル、温泉宿、姉宅、友人宅)18717円

 

飲食・娯楽費27016円

 

合計83017円

 

という風になりました!!!高いのだか、安いのだか、よくわかりませんが、姉宅や友人宅に泊めさせてもらい、宿代が助かったり、お会いした人が食事代や移動費や経費を払ってくれたり、本当に関わった人のご厚意や優しさや愛によって、助けてもらった旅になりました!!

 

終わりに。

明日から学童保育所の仕事に戻り、また日常が再開します!!!旅で気づいたことや、得ることができた達成感を胸に、また日常を丁寧にやって行きましょう!!落ち着いて行きましょう!

 

本当にありがとうございました!!

10月の初めの旅は良いなぁ!

旅行8日目の夕方を迎えている。心を落ち着かせるために入ったカフェで寛ぎながらブログを更新です。写真は8日目で少し疲れているけれど、疲れを逆に楽しんでいる私の一枚です。

f:id:nakahiro28:20171007160945j:image

10月の初めの旅はいいなぁ!

 一年の中で、何回か旅をするんだけど、10月はかなり良いように思う。暑くないし、ちょうどいいなぁと思う気温が多い。むしろちょっと寒いと思ったこともあった。東京への旅に関しては、夏近辺は暑すぎるかなぁと思った。なので10月にしてみたんだけど、ちょうど良かったように思う!

 

疲れた時、iPhoneに入ってる音楽に助けられた。

普段、人口の少ない町に住んでいる私は、人混みに弱い。満員電車も結構きつい。快速電車は混んでるから、各駅停車で行こうとしたり、始発駅から乗れば、席に座れるとそこを狙ったりした。電車で、色んな所に行けるのは便利なんだけど、それに対して、体力や精神力が付いて行ってない状態だ。そんな時、疲れたなぁと思ったら、音楽を聴く。今回の旅では、桑田佳祐の「若い広場」に何度助けられただろう。この曲を聴くと、よしもう一度進もうと思えた。

 

終わりに。

9月30日土曜日から始めた旅行も、あと1日。明日、岩手に帰る。備忘録としては、風邪を若干引いたかなぁ。咳が結構出た。季節の変わり目というのもあるし、旅疲れでもあるし、刺激を受けまくったのも要因だろう。ドラッグストアで風邪薬を買うぐらいに、追い詰められた。それ以外は、怪我とかは特にないかな。あと1日、気をつけていきましょう!

 

では、また。

歌うことを続けよう。

旅行7日目の昼を迎えました!!昨日は市川まで行きました。市川でミニライブ、そして食事会を開いていただき、胸がいっぱいになりました。こー色々な感情や思いが溢れ出し、なんだかフワフワしております。言葉にすれば少し落ち着くのかなぁと思うのでブログを書きます。写真は今回のミニライブを企画してくれた小河原さんとの一枚。後は、ライブ中の写真です。

f:id:nakahiro28:20171006121250j:image

 〈セットリスト〉

1.幸せに

2.チャレンジ

3.たこ焼きの唄

4.プロペラ

5.展勝地

6.病院

7.恋

f:id:nakahiro28:20171006121306j:image

歌うことを続けよう。

何から書こうかなぁ。チャレンジを歌ったら、微笑んでくれた方がいた。たこ焼きの唄を以前も聴いて覚えてくれて、また歌ったら喜んでくれた方がいた。どんな歌が聴きたいか尋ねたら、病気の歌を聴きたいと言ってくれた方がいた、そして歌った病院。最後に恋を歌い、キュンキュンする会話をみんなで出来た。30分ほどの時間で、利用者の方とスタッフの方と同じ時間を共にできて良かった。歌うことの積み重ねを続けたいと思った。もし歌で誰かの役に立てたり、刺激や、癒しや、良い力を与えられたら、それは、私のやりたかったことなのかもしれない。自分が好きなミュージシャンから音楽を通して、癒されたり、心が軽くなったり、考えさせられたり、ハッとさせられたり、やる気が出たりしたように、私もそんなことが出来るようになれば、私はそんなことをやりたいのかもしれない。まぁ、つまりライブをやれて本当に良かったです!!!

 

終わりに。

夜、小河原さん、うらりんさん、吉田さんと食事会でした。もうその時間も濃密すぎて。色んな話をして、今もまだ夢見心地です。音楽の話ができること、病気の話ができること、そんなことで気づかされたことや、さらに生きようと思えた。ちょっと興奮しすぎると、アレなので冷静に、ゆっくりやっていこうと思います。歌を続けていて良かった!!本当にそう思った1日でした!!エンジョイ!!

 

読んでくれてありがとうございました!!

少しは鈍感になれたかなぁ。

旅行6日目の昼間を迎えている。現在、青梅線沿線のとある街にいます。マクドナルドで朝ごはんを食べながら、ブログを更新です。写真は成田空港の近くの飛行機がよく見える公園で撮った飛行機の写真です。

f:id:nakahiro28:20171005110318j:image

少しは鈍感になれたかなぁ。

毎日、違う場所で眠る生活を送っている。初めはソワソワしていたんだけど、少し慣れてきたような気もする。どんな場所でも眠れるというのは、少し強くなれた気がする。枕がなくても、持ち歩いている衣類を枕にして眠るとか、応用力が付いてきた。鈍感になれるところは、なった方が楽しく生きれるような気もする。敏感さや繊細さも必要だけど、旅には鈍感さも必要な気がするんです。

 

終わりに。

なぜ旅に出たのか聞かれる。そこでよく言ってるのが「岩手の良いところを思い出すためだよ」と言う。岩手にいると、それが当たり前になって、有り難みを感じなくなる。そして、住んでいる岩手を退屈に思えてくる。そんな自分が嫌になるので、岩手を離れる。そうすると、離れたことによって冷静に故郷を思えるようになる。人混みにウンザリしたら、岩手の人口の少なさにホッとする。空気が悪いと感じたら、岩手の新鮮な空気を愛しく思える。そんなことを思い出すために、旅に出る。岩手に帰りたくなるぐらい、旅を続けたい。二泊三日ぐらいじゃ、短すぎる。現在、6日間、岩手を離れ、なかなか良い気分になっている。この感じを求めていた。自分の家じゃないところで眠れば、自分の家の有難さを思い出せる。当たり前になっていることを、当たり前じゃなかったと思い出すために旅をしているのです。さぁ、今日も移動しよう。

 

では、また。

全ては、体力だ。

旅の4日目の夕方を迎えている。昨日から箱根に向かい、温泉グループおんせんずで、旅館に泊まってきた。その後、都内へ戻り所用を済ませた後、現在、横浜にあるカフェでブログを書いている。

f:id:nakahiro28:20171003173551j:image

 写真は小田原市の御幸の浜での一枚。2010年辺りに私は小田原の近くに住んでいて、よく1人でここに来ていた。今回、久しぶりに足を運び、懐かしい気持ちやら、なんやらで、胸がいっぱいになった。

f:id:nakahiro28:20171003173602j:image

話を戻そう。おんせんずとは、温泉に入りに行くために結成された男3人組のグループである。2014年ごろに結成され、温泉に入りに行ったり、ディズニーシーに行ったり、江ノ島に泳ぎに行ったり、温泉の枠を超えた活動を展開している。2人は東京、私は岩手に住んでるため、3人での活動は少ないが、お互いにできることをやろうということで、温泉にたくさん入りに行く日々を送っている。今回、久しぶりの再会で、箱根の宿に一泊した。かなり寛げたし、4回も温泉に入ったので、かな〜り満足できた。楽しかった。

 f:id:nakahiro28:20171003173631j:image

全ては、体力だ。(終わりに)

現在、カフェでコーヒーを飲むという毎日の習慣をしているため、体力が回復している自分に気づく。しかし、さっきまで、私は移動疲れなのか、何なのか結構疲れていたことに冷静になって気づいた。旅は体力勝負なのだなぁとも思った。体力があれば、どこまでもやれそうな気がする。体力がないと、一歩も進まなくなる。ちょっした笑いも、余裕があるから出来るのだなぁと再確認する。行き詰まると悲観的になる自分に気づく。でも、好きな音楽を聞けたりするだけで、心が弾む自分にも気づく。旅は後5日間残っている。さぁ、どんなことが起こるだろう?

 

では、また。

 

 

 

 

私、東京にいます。

東京に来て3日目の朝を迎えた。今は大森にあるモスバーガーでコーヒーを飲みながら、このブログを書いている。色々書けたらいいなぁというわけでブログを更新です。写真は、新宿のブルックリンパーラーというお店で昨日食べた様子を。めちゃめちゃ良い空間だったのでオススメです。

f:id:nakahiro28:20171002105222j:image

私、東京にいます。

 坂爪圭吾さんという日本中を移動しまくっている方に影響を受けている私は、旅に出たい欲が湧いてくる。その欲が爆発すると、出発するんだけど、いざ、出発すると、移動するのって凄く大変なんだ。電車を乗り換えて、目的地まで行くのが、結構しんどい。岩手県北上市にいる時は電車には、ほぼ乗らない生活をしている。どこかに出かけても、家に帰って一休みしてから、また出発するみたいな感じなので、あまり身体に負荷がかからない。でも、東京にいると、新宿行ったり、蒲田に行ったり、大森行ったり、渋谷行ったり、原宿行ったり、二子玉川に行ったり、チョロチョロ出かけるんだ。これがなかなか体力やら精神力がいるんだよな。もちろん自分で選択してやってるんだけどさ。後、いくら休憩するために、ビジネスホテルやら、ネットカフェやら、喫茶店やら、ファミレスに入っても、実家にいる時ほどの回復にはならないんだなぁと思ったりする。どこかソワソワしてるしね。でも、それがしたくて、旅に出たわけだから。岩手を離れれば離れるほど、気づくこともあるでしょう。そうでしょう。

f:id:nakahiro28:20171002105227j:image

終わりに。

仕事もしんどいけど、遊びもしんどい。旅もしんどい。拘束もしんどいけど、自由もしんどい。まぁ、それでも、どんな行動したいのかということだな。さて、今日はどんな日になるかな?エンジョイしていこうぜ!

 

では、また。

旅日記を書きたかった。

 こんばんは。中野寛人です。現在、東京の蒲田のネットカフェにおります。今日はここに一泊します。3000円で泊まれるそうなんですが、とても狭くて、僕は体力回復ができるのでしょうか?でも自分の選んだ道です。明日からの宿泊先もほとんど決まってませんが、前向きにブログを書きたいと思います!ブログ更新です!

f:id:nakahiro28:20170930183501j:image

ところで、この写真は、二子玉川駅からすぐのところにある憩いの場です。今日はここで、彼女とあつみさんと3人でシートを敷いて、歌ったり奏でたり話したり、とても良い時間を過ごしました。

f:id:nakahiro28:20170930183504j:image

ここに集まる人は、皆、自由に過ごしていて、シャボン玉をしたり、虫取りしたり、食べたり、ヨガしたり、思い思いの過ごし方をしておりました。電車の音、鳥の鳴き声、虫の声、子供達の声、色んな音が鳴る中、過ごしました。

f:id:nakahiro28:20170930183507j:image

旅日記を書きたかった。

旅の様子を描いた本が好きだ。その土地土地で思ったことを書いている本は、自分まで旅をしているように思えて、心がウキウキした。そんな文章を書きたかった。でも、いざ、書き始めてみると、というか、ネットカフェの暗闇の中、ブログを書いていると、なんだか、ちょっと違うような。明日は喫茶店とかで書いてみようかしら。

f:id:nakahiro28:20170930183547j:image

終わりに。

明日は、3組と会う予定があります!!どうなるかな?

 

では、また。

 

 

みんな死んだら、また再会しよう!

葬式から一夜明けました。もとの日常が始まり、仕事にも行きました。でも、まだまだフワフワしています。心にケジメをつけるために、ブログを書こうと思う。式の中で、正確には式が終わった後の少し人数が少なくなった時に、お別れの言葉をみんなの前で話しました。その文章をここに載せます。こんなことを言いました。読んでくれたら嬉しいです。

f:id:nakahiro28:20170926194231j:image

「別れの言葉」(みんな死んだら、また再会しよう!)

孫代表 なかのひろと

私はテルさんの孫で、1番最後に生まれた孫です。
テルさん、今までありがとう!!
テルさんからいっぱいの愛をもらいました!
テルさんからは、一回も怒られたことがないし、いつも優しくて可愛いばあちゃんでした。
いとこみんなで、お盆や正月を過ごした子供時代は僕の原風景で、良い思い出です。

ここで何個かエピソードを話します。良い話だけじゃないのですがすいません。

小学生ぐらいのまだ小さい時、テルさんと2人で東北本線の電車に乗って仙台に行ったことがありました。おばちゃんのお見舞いだったかな?その時のことが忘れられなくて。電車の席に座ったら、たまたま近くに酔っ払いの怖いじいさんが居たんだよなぁ。そのじいさんはイライラしてて、からんできた。そしてばあちゃんにツバをかけたんだよな。その時、俺は怖くなっちゃって、何もできなくて、情けなくて、ばあちゃんを守ってあげられなかった自分が情けなかった。席をずらして、その酔っ払いから離れた後、ばあちゃんは、何事もなかったように明るく振舞ってくれたけど、おれは悲しかったんだよな。その出来事を忘れられないんだよな。ばあちゃんは、あの時のこと覚えているかなぁ。おれを守ってくれてありがとう。おれは、ばあちゃんを守れなくてごめんなさい。後悔してます。


もう1つ別の話をさせてください。

 

18歳の時です。ミュージシャンになりたいと決意した私は、ばあちゃんの所を訪ねて「ミュージシャンになりたい!ばあちゃんならわかってくれるよな?でもまだみんなに言わないでくれ、内緒にしてくれ!」って言いに行ったんだよな。ばあちゃんは、何でも受け止めてくれると思ったし、俺のやることに反対しない人だから、打ち明けやすかったんだ。だから言いました。そこまでは、よかったんだけど、1週間も経たない内に、母ちゃんとか姉ちゃんに情報が漏れたよな。内緒にしてって言ったのに、ばあちゃんは、言っちゃうタイプだったんだな!でもおれは、恨みもしてないよ!ばあちゃんらしいなぁとも思ったし。まぁ、ばあちゃんのおかげで、この世に内緒なんて存在しないって気付かされたよ!ありがとう。今も音楽活動続けて、まだまだ音楽で生計を立てられてないけど、楽しく歌ってるよ!これからも続けるね!

 

最後です。


東京に暮らしていたんだけど、家賃が払えなくなって岩手に帰ってきた僕は、数年前から、ばあちゃん、母ちゃん、父ちゃんとの4人暮らしを始めました。でも、今思うと、ばあちゃんの老いていく姿をこんなに近くで、一緒に暮らしながら、見れたのは良かったと思ってるんです。だんだん歩けなくなって、できないことが増えて、喋れなくなって、寝たきりになって、酸素の機械がないと呼吸できなくってっていう老いていく姿を、こんな近くで見れて良かったと思っています。僕はほとんど何もしてないけど、娘である母ちゃんが介護を愛を込めてやってる姿をずっと見てました。母ちゃんも言ってたけど、90歳まで長生きして、介護もやりきった!!だから、悲しい別れとは違うし、後悔の別れとも違うし、そばにいれてよかったです。僕自身の生活する力がなかったのが、逆に一緒にいる時間を増やしてくれました!!老いていく、死に向かう姿を見たことによって、僕は、どんなに恥をかいても、失敗しても、精一杯自分らしい人生を、生きてやろう、と思わされました。ばあちゃんの生き方を見れて良かったです!!

 

天国で、えつろうさんや、息子のけんえつさんと、再会して、楽しく暮らしてください!!そのうち、みんな死んだら、またみんなで再会しましょう!それまで精一杯生きます!

 

本当に90年間ありがとうございました!

孫代表 なかのひろと

 

終わりに。

何度も言ってるけど、フワフワしているぜ。ばあちゃんがいなくなった生活は、どんな生活になるんだろう。4人暮らしから3人暮らしになる。どうなるんだろう。ケジメをつけたいけど、無理はしない。なるように、自分の身を任せようと思う。何度も言ってるけど、自分らしい人生を生きよう!生きるぞ、中野寛人!

 

読んでくれてありがとうございました!

失敗しよう。

こんにちは。なかのひろとです。ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170923170630j:image

ばあちゃんが死にました。

いきなりすみません。書こうか迷ったんですが、僕のライフワークのブログに残しておきたいと思ったので、やっぱり書かせてください。昨日の夜11時にばあちゃんが亡くなりました。ブログでは、ほとんど触れてなかったと思いますが、90歳になるばあちゃんと実家で一緒に暮らしてました。ばあちゃんは歩けなくなったり、喋れなくなったり、じょじょに弱って行って、ここ1年は寝たきりで母親がずっと介護を頑張ってました。死にどれくらい近づいているのか、分からなかった。まだ大丈夫だ、まだ大丈夫だと安心していたけど、それは勘違いで、昨日亡くなった。僕はそれを見て、不思議と後悔は少なかった。というのも、実家を離れて暮らしていたこともあったけど、ここ2年は、実家に暮らし、ばあちゃんの弱っていくところを間近でずっと見ることが出来た。だから、準備はできていたというか、老いて病んでいく姿をちゃんと目に焼き付けたと思うし、4人いるじいちゃんばあちゃんの中で、最後のばあちゃんのそばに長くいれたから。だから、不思議とそこまで悲しくないんだ。まだ昨日から今日で、火葬と葬式も月曜日ということで、実感がそんなに沸いてないのかもしれない。これから親戚がたくさん集まったら、また何か違う感情が浮かび上がるのかもしれない。でも、今は落ち着いている。少しフワフワしているけど、落ち着いている。90歳まで生きたというのは長生きだし、母も介護をやりきったと言ってるし、そこまで悲観的になっていない。まだまだ途中段階だけど、今の気持ちを残したくて、ここに気持ちを残しました。

 

終わりに。(失敗しよう)

昨日、寝ようとしたけど、すぐに眠れなかった。身近な人の死に触れたからだと思う。布団の中でモゾモゾしている時に、ふと浮かんだのが「失敗しよう」だった。かっこ悪くたっていい、無様だっていい、失敗したっていい、それでも、自分の人生を生きたいと思った。悔いなく生きたいと思った。失敗するぐらいの気持ちで、飛び込んで行った方が、逆に肩に力が入らなくて、良い方向に進むんじゃないかと思った。やりたいことをしよう、人の一生に触れ、自分の人生をどうするのか、ぼんやり考えていた。心はやはり落ち着いていないな、ちょっと自分の気持ちの行き先を見守って、時間を過ごしたいと思う。

 

読んでくれてありがとうございました。