中野通信

ささいなことに幸せを。

新しい遊びを覚えると、新しい人に出会える。

こんばんは。中野寛人です。ブログ更新だよ!

 

新しい遊びを覚えると、新しい人に出会える。

学童保育所で相変わらず働いている。今日ふと思ったのが、新しい遊びを覚えると、新しい人に出会えるということだ。これはどういう事かと言うと、やったことの無い遊びには、関わったことの無い人がいる。その遊びが出来れば、新しい人とも関われるようになれて、新たなコミュニケーションが生まれる。まぁ単純に言うと、最近子供たちとドッチボールをやるようになった。そしたら、今まで関わらなかった子たちとも遊べるようになったということだ。人は誰しもスポーツしている時と、勉強している時で雰囲気が違うように、状況が変われば違った表情を見ることが出来て面白い。知らなかった一面を知ることが出来、よりその人を知れた気がして嬉しくもなる。同じ姿ばかり見て、飽き飽きしている関係があるなら、思い切って違う遊びをしてみたら、どうだろうか?きっと新たな姿が見れて、有意義な時間を過ごせるだろう。そう思ったのだった。

 

終わりに。

算数を教えている時、会話をしている時、将棋をしている時、UNOをしている時、鬼ごっこをしている時、レゴブロックをしている時、靴下サッカーをしている時、ドッチボールをしている時、砂遊びをしている時。1つ1つで相手の見せる表情は違うだろう。新しい一面を見れたら、なんだか清々しくなれるではないか。失敗しながら、成功しながら、人と関わって行こう!!!そんなことを考えた木曜日だった。

 

 

読んでくれてありがとうございました!!!

 

 

パソコンを持たない生活を送って。

こんばんは。中野寛人です。今日は休みだったので、やりたい事がたくさんできました。よしよし。では、ブログ更新です。

 

パソコンを持たない生活。

ところで、現在、私、マイパソコンを持っておりません。大学生から持ち始めて10年以上使っていたのですが、持つのを辞めてみました。理由は何個かあるのですが、1番の理由は使いこなせなかったから!!!パソコンという便利な機械を持っていても、それに見合うほど使いこなせていなくて、宝の持ち腐れではないかと常々思ってました。そんな事を考えているものだから、持っているだけで少しモヤモヤした気分になっていたのは、事実なんですよね。だから思い切って、持つのを辞めました。そしたら、精神的に少し楽になりました。現在僕が持っているハイテクな機械は、スマホだけになりました。そしたら、少し身軽になれて、心の重荷も少し減った気がするんですよね。もちろん、パソコンがなきゃ出来ないこともあるんですが、それは諦めて、今あるものだけで暮らすという暮らしにチェンジしました。

 

終わりに。

過去に持っていたもので、持つのを辞めたものってありますか?持ってみたけど、私には要らないなと思った物。みんなは持っているけど、私には要らないと思うもの。きっとありますよね?自分が何を持つのか、何を捨てるか。今回はパソコンでしたが、他にも出てくるでしょう。そんなこんなで暮らしている中野寛人でした。

 

では、また。

断捨離依頼が来たぞ〜!!

こんばんは。中野寛人です。ブログ更新です。

 

断捨離依頼が来たぞ〜!!

今日、仕事終わりにスマホを見ると、友人R君からLINEが届いていました。「靴を7足、断捨離したいんですが、ひろとさん、やってくれませんか?」と。速攻電話をする。相談の結果、靴を売った後、3000円以下なら全部私に入ることに。3000円以上なら、2対1で2000円わたし、1000円R君の取り分という契約になりました。後は、私が車を親に借りて、R君の家まで行ってリサイクルショップまで行く。それで目的は達成する。さてさて、どんな結果になるかは、わかりませんが、何よりも断捨離ブームに乗っかってくれた事が嬉しいですよ。断捨離好きが増えれば、自分のことのように嬉しいのです。

 

終わりに。

さてさて、自分の部屋は本当に今の状態で満足か?もっと改善できるところが残っているのでないか?やれることをやろう。自分の断捨離が出来て、初めて他人の断捨離に手を加える事ができるのでないか。まずは自分から。精進していきましょう。

 

では、また。

物と私。

こんにちは。中野寛人です。土日が終わり、月曜日を迎えましたね。仕事に行く前にブログ更新です。

 

物と私。

暇があれば、片付けをしている。自分の部屋の物を触ってみて、本当に必要なのか確かめる。普段考えもしないことを、その物を手に取ることによって、買った時の記憶だったり、手に入れた時の記憶が蘇る。物は、それぞれに思い出があり、当時仲が良かった人にもらった物だとか、何かのプロジェクトが始まる時に買い揃えたものだとか、色んなことを思い出してしまう。果たして、それは、現在の私に必要なことなのだろうか。いつも思うのは、過去の栄光にぶら下がって、現在の人生に集中できていないだけなのではないか?とか、甘い記憶に頼ってばかりで、新しい挑戦を避けているのではないか?とか、そんな悪い意味での過去への引きずりだ。私がしたいことは、現在、未来を良い方向へ進めるために、必要な片付けであります。それが目的なので、それにそぐわない思い出の品は、やはり処分した方が賢明な気がします。そう思って、毎日、部屋の中の物を触っては、捨てるか残すか考えて、亀の歩みのようにゆっくりと断捨離を続けているのでした。この日々が続いて気づいたのは、物が確実に減るに従い、不用品を部屋に置いておくのが嫌になったことです。部屋の中にある不必要なものへのセンサーが敏感になったように思います。そして、手放せた時は達成感がやってきます。そんな断捨離ライフを送っています。

 

終わりに。

みんなが、物とどう向き合っているか、とても知りたいこの頃です。物は、その人を象徴しますね。着ている服に始まり、住んでいる家、持っている道具、仕事道具、趣味の道具。私は、どんな物を持ってどんな人生を歩みたい?模索して暮らして行きましょう。物を愛して、物に愛されて、物とともに生きましょう。では、お後がよろしいようで。また。

僕の胸毛が役に立つ時が来た!!

こんばんは。中野寛人です。ブログ更新だよ!

 

僕の胸毛が役に立つ時が来た!

実は少しコンプレックスな事があった。それは、僕は体毛が濃い。だから、あんまり人に見せるのを避けて生活して来た。でも海とか好きだし、肌を露出させるのにも憧れがあった。特にサーファーの人に憧れている。そんなわけで露出を避けて暮らしているんだけど、今日ある変化が自分自身に起こった。それは、学童保育所の子供たちが、どうしても胸毛を見たいと言うので、恥じらいながら見せた。そしたら、とても盛り上がった。腹が痛くなるから笑わせないでくれと言われた。胸毛を恥じらいながら見せるというそんな出来事が、色んな遊びよりも面白い遊びになるように思えた。実際なった。ぶっちゃけ子供たちと遊んでいる時に思うのが、それが鬼ごっこだろうと、オセロだろうと、将棋だろうと、お互いが面白ければそれが正解だという事だ。ぶっちゃけただ会話をする、それだけでお互いが最高に楽しければ、それが全てだ。毎日、色んな子供達と関わる。絡む。遊ぶ。何をしたっていい。最高に面白いと思えれば、なんだって良いんだ。今日はそれが胸毛だっただけだ。胸毛を見て腹を抱えて笑う、それってスゴイ素晴らしい事じゃないか?僕は胸毛を誇りに思った。胸毛に感謝した。胸毛最高!!!

 

終わりに。

というわけで、少し熱くなってしまった。まだまだ僕が気づいていないだけで、僕の武器はあるのかもしれない。自分の長所を活かし、子供たちと積極的に関わっていきたい。学童保育所には、あんな変な大人がいたなと、少しでも心の記憶に刻まれれば本望だ。ぶっちゃけ、忘れられても構わない。でも、今というこの瞬間を笑いあえたら、それでいいのだ。子供にとって胸毛は珍しいものなのかもしれない。その感受性を大事にしていってもらいたい。そう思った水曜の夜だった。

 

読んでくれてありがとうございました!!

 

 

30歳男が今子供たちと関わる意味。

 こんばんは。中野寛人です。ブログ更新だよ!

 

学童保育所に通う日々を送って。

私の生活は学童保育所と共にあると言っても過言ではないぐらい通っている。ここまで通うと親しみを感じてくるものだ。初めて通い始めた頃、小学一年生だった子たちが、現在小学三年生だ。時の流れが速すぎて気持ちがついていかないよ。子供を見ていると、成長速度に驚かされる。身長も伸びるからだろうか。学年という区切りがあるからだろうか。節目節目を感じ、日に日にニョキニョキと成長しているなぁと感心する。それに比べ大人はあまり変化がないような気がするじゃありませんか。まぁそれはそうとして、私はこの生活を通して何を学びたいのだろうか。最近心穏やかに子供たちと関われるようになってきたかなぁと少し自信がついてきたので、さらにステップアップしたいものだ。

 

終わりに。

子供たちはそれはそれとして、私は30歳を迎える年齢だ。30年も生きると色々見えてくることもあれば、未だにさっぱりよくわかんないこともあり、人生や世界の不可思議さを痛感する日々を送っている。色んな人生があるけれど、私はどんな人生を送りたいんだろうか。上の世代と関わるも良し、下の世代と関わるも良し。現在の生活をフィーチャーすると子供たちと頻繁に関わる暮らしぶりなのだが、それが本当に求めていることなのだろうか。昔は介護施設に通い、高齢者と関わる日々を送ったなぁと懐かしく思うこともある。つまり何が言いたいかと言えば、自分の行動次第で誰と関わるかを選べるということだ。人は1人では生きていけない。なら、誰と一緒に生きていきたい?前のめりに選んでいきたいものだ。近年は子供たちと関わる生活を選んだ。昔は高齢者といっぱい関わった。じゃあその先の生き方はなんだろうか。もっと人と関わり面白い目に会いたい。色んな価値観に触れ、心を揺さぶられたい。まだまだ旅は終わっていない。元気にやっていこう!!

 

読んでくれてありがとうございました。

次にやるべきことは何だろう?

こんばんは。中野寛人です。月曜日が始まりましたね。仕事終わりにブログ更新です。始まり始まり。

f:id:nakahiro28:20170612190234j:image

次にやるべきことは何だろう?

北上暮らしが落ち着いている。実家で暮らし、仕事に週4回行き、割と規則正しく生活できるようになった。とても安定しているという実感がある。さてこの先このままでいるのは無難すぎるぞ。もっと活動的になるためには、何をすべきだろう?お金をもっと稼げるようになるには何をすべきだろう?もっと良い人生を過ごすためには何をすべきだろう?同じ暮らし方をしていては、何も変わらない。変化をつけるためにはチャレンジをしていくべきだ。心が喜ぶことを見定めて、飛躍したいなぁ。

 

終わりに。

何をしていると生きてると強く思えるのだろうか。人前で歌うことだろうか。旅をすることだろうか。人の役に立つことだろうか。自分の部屋で考えることもいいが、ずっといるだけでは変わらない。やはり外の世界との繋がりを作っていく必要があると思う。そのために、こーやってブログを書くことによって見てくれた誰かと何か新しい企画が生まれるかもしれない。生まれないかもしれない。でも、何か化学反応が起きて面白い目に会えるかもしれない。私は何がしたい?あなたは何がしたい?協力して出来ることはあるのだろうか?いやー何かやりたいぜ!何も思いつかないけど。

 

読んでくれてありがとうございました。

なんて身近なコーヒーなのでしょう。

こんにちは。中野寛人です。私の生活に欠かせないコーヒーについて書いてみようと思いますよ。

 

朝にコーヒーを飲むとうんこが出る

朝7時〜8時ぐらいに起きます。僕は真夜中にパンを食べてしまう癖があるので、朝ごはんは食べません。その代わりコーヒーを飲みます。モスバーガーのコーヒーかコンビニで売ってるペットボトルのコーヒー(どちらも冷たいもの)を飲むと、必ず便意が襲ってきます。そしてトイレに行き用を足します。うんこをすると、気分が晴れます。たくさん出ると幸福感が上がります。そのためには、コーヒーを飲むのが確実なので、私は毎朝飲むようになりました。

 

二杯目は少し気持ち悪くなる

それだけこよなく愛しているコーヒーですが、飲みすぎると気持ち悪くなってしまいます。今日、朝に飲んで、午後3時ごろ二杯目を飲んだら、少し気持ち悪くなりました。私はそんなに飲めない体質なのかもしれません。でも、コーヒーを飲むと目が冴えます。

 

夜は飲まない方が良いかも

コーヒーを朝の一杯だけにすると、夜には眠くなることがわかりました。眠気って少し楽しくないですか?お〜私の身体は眠りたがってる〜!みたいな嬉しい感覚があるんですよね。昔は夜8時とかにも飲んでいたんですが、そーすると夜寝るとき、全然目がパチパチなんですよね。眠りにつくのが遅くなるのです。だからそれは辞めて最近は夜飲むの辞めました。

 

終わりに

これが私のコーヒーとか関わりでした。朝の1日1杯が私のベストなのかな?たまに自分に甘くする時2杯目って感じかな?そんな話でした。読んでくれてありがとう!

学童保育所に馴染んできた。

こんばんは。久しぶりのブログを書きたいと思う。久しぶりなので、新鮮な気分だ。新鮮な気持ちが文章に現れるだろうか。

 

学童保育所に馴染んできた。

もう長いこと学童保育所にいる錯覚を覚える。2015年10月下旬から通い始めたので、1年半は超えただろうか。そう考えると、1つの場所にこれだけいるのは、達成感みたいなものが出てくる。根無し草のように、転々とする数年間を過ごしたので、これだけ同じ場所に通い続けることができたことに嬉しく思う。さて、では通った分だけ私は成長できただろうか。今思うことは、少し前より自分を誇らしく思えるようになったということだ。何をやってもダメだと思えて仕方なかった頃に比べれば、ちょっとは前向きに思えるようになったと思う。もちろんまだまだな部分はあるのだが、それでも生き方を前向きに思えるようになったのは確かだ。それも学童保育所というホームがあるという暮らしが大きい。学童保育所では、私は何か少しでも役に立てているかなと思える瞬間もあるのだ。そう思うと「自分は給料泥棒だ」とか「役立たずだ」とか思えていた頃よりはるかにマシだ。仕事は辛いだけじゃない、魅力的な部分もあると思い直すことが出来た学童保育所生活だ。

 

終わりに。

これから私は何を目的として生きていけば良いのだろうか。つまり、すごく今安定しているわけだけど、さらなる高みを目指すためには何をしたら良いのだろうか。私はもっと成長したい。活躍したい。エンジョイしたい。そのために、学童保育所での暮らしが基盤となり、それに派生した北上での暮らしで何を見出すか。それを暖かくて快適なこの時期に模索したい。何もアイデアが浮かんでこないが、焦らず、楽しく暮らしていきたい。そんな感じだ。では、またブログを書きます。読んでくれてありがとうございました。

休みの前日は、優しい気持ちになれる。

こんばんは。中野寛人です。明日は仕事が休み。ホッとしています。今思うことを書いて行きます。

 

休みの前日は、優しい気持ちになれる。

今日仕事をしている途中に、ふと思った。後、数時間経てば、明日は休みだ。ホッとするような、楽になれるような、そんな穏やかな気持ちになれた。どうも仕事モードになると強張った気持ちになりがちだ。それが和らいだ時、優しい気持ちになれたように思う。その時、優しい風が吹き、それならと、今の仕事に集中する気持ちも増したように思えた。

 

終わりに。

仕事をしているからこそ、仕事をしていない時の喜びがある。仕事をしていない時間に、完全に仕事のことを忘れている自分に最近気づいた。それは良いことなのか、どうなのか。でも、昔、仕事が大変で、休みの日も仕事のことを考えて憂鬱になる日々が続いた。せっかくの休日が楽しめない日々を経験して、あんな日々はもうしたくないなと思っている。今の仕事スタイルは、無理なく続けられている。それは、ラッキーなことだ。仕事している時と、していない時でメリハリをつけて、やっていきたい。

 

では、また明日!

ライブがあると生活にメリハリが出来る。

こんばんは。中野寛人です。今日は岩手県奥州市江刺区の西念寺での第6回チャリティーコンサートに参加しました。たくさんの出演者のライブを見て刺激をたくさんもらえました。ではブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170528194759j:image

写真は一緒に出演した新一さんと。今回は「田舎者」と「上を向いて歩こう」を歌いました。最近子供たちの前で歌うこと(妨害が入る)が主だったので、こーやってステージでお客様の前で歌える喜びを再確認しました。音響さんの力でマイクで歌えたり、人前で歌う醍醐味みたいなのを思い出しました。

f:id:nakahiro28:20170528194808p:image

ライブがあると生活にメリハリが出来る。

歌い終わった今、自分の部屋にいるのですが、振り返るとライブに出ると決まった日から今日までが1つの区切りで、終着地点なんですよね。今日の日を目標に頑張る、みたいな。今、終わって1つ何か成し遂げたなぁって気分になりますものね、明日からは再出発みたいな。そんなメリハリを与えてくれるのがライブというステージなんですね。それを思い出しました。

 

終わりに。

1人で歌うことが最近多い私ですが、今回は2人でやって、2人ならではの面白さみたいなのも思い出しました。たくさんの出演者の演奏をステージを見て、いろいろ感じたり、考えさせられたり、思い出したり。家にずっといるだけでは、得られないことが外の世界にはありますね。いや〜本当鮮やかな1日になりました。また明日からの暮らしをやっていきましょう。

 

今日は本当にありがとうございました!!!

 

過去と決着をつける。そして未来へ進む。

こんにちは。中野寛人です。学童保育所で子どもたちと全速力でかけっこをした結果、筋肉痛が襲ってきて歩くのでさえしんどくなっているこの頃。みなさまは、元気にお過ごしてでしょうか?写真は実家の私の部屋です。今日は断捨離について書こうと思います。ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170527154811j:image

「何を捨て」「何を残すか」で人生は決まる。

今思えば、この数ヶ月、自分の物との対決の日々でした。本当にこの物は必要なのか?過去に執着しているだけじゃないのか?私は未来に行きたがっている。そのためには、身軽になりたい。過去の甘い思い出に浸ってばかりじゃダメだ。前進しよう。そう思って断捨離をしていました。そして、物を売ったり、捨てたりして減らすと、心が晴れやかになれることを知ったのです。過去と決別できた気持ちになれて、新しい人生に集中しようと思えるようになりました。その時に出会った言葉が「何を捨て」「何を残すか」で人生は決まる、です。しっくり来ました。本当に手元に残ったものが、僕の人生だと思いました。そして、その行為はまだまだ続きます。物と向き合っていきます。

 

過去と決着をつける。そして未来へ進む。(終わりに)

物は手にした瞬間から、時計が動き出します。それが小学生の頃から持っているようなものもあれば、最近手に入れたものもあり、色んなものが自分の部屋に存在することになる。物を見て、良い思い出が思い出されるだろうか?逆に停滞した気持ちになったりしないだろうか?物と向き合うなら、今の自分を前進させるようなものを周りに置きたい。僕のテーマは「軽やかに生きること」。そのために必要なものだけを残したい。未来へ進めるように、片付け、断捨離をしていこう!

 

読んでくれてありがとうございました。

「ひろ寅さん」と言われて。

こんにちは。中野寛人です。朝、7時半に起きると、午前中がのんびり過ごせます。13時半からの仕事の前にブログ更新です。写真はつなとり温泉の前の写真です。

f:id:nakahiro28:20170523121653j:image

「ひろ寅さん」と言われて。

今、実家には、2番目の姉の旦那さんが泊まっている。その旦那さんから「ひろ寅さん」と不意に言われました。私が「男はつらいよ」の寅さんを好きなのが浸透してきたようで、それにかぶせた呼び名という事で「ひろと」に「とらさん」を合わせて「ひろ寅さん」とは、なんてキャッチーでハマった呼び名なのでしょうか。一発で、語呂の良さに惹かれました。これから、さらに寅さんに近づけるように精進していきたいと思いました。

 

終わりに。

話が全然変わるのですが「健康オタク」というフレーズも最近ビビッと刺さりました。標準体型に戻すためにも今できることは何でしょうか。毎日10000歩歩く、ラジオ体操、発声練習、整理整頓、毎朝快便に加え、逆立ちをすること、ジャンプすることを加えようと思います。健康でハツラツと暮らしていきましょう!旅もしましょう!!「ひろ寅さん」の名に恥じぬようやっていきましょう!!

 

読んでくれてありがとうございました。

「ひろとの歌を聴きたい!」その言葉でやっていける。

僕の大好きな夕焼けと帰り時間が重なる季節になってきました。少し遠回りをして帰ったりします。では、ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170519215521j:image

「ひろとの歌を聴きたい!」その言葉でやっていける。

今日も学童保育所でギターを弾く。ここでふと思った。「ひろとの歌を聴きたい!」とリクエストをもらってから歌う方が楽しい。リクエストがある瞬間、救われた気分になり「よし、いっちょやるか!」とやる気が炸裂する。この爽やかな気持ちを大事にしたい。定番の「たこ焼きの唄」を歌っていると「クリームシチューの歌はないのか?」と。即興で作る。ギターがあることによって生まれるコミュニケーション。間に入ってくれる偉大さを知る。

 

終わりに。

たまに、なぜ学童保育所で働いているか疑問に思うことがある。果たして私の人生はこれでいいのか。違う道を歩んでいたら、見える世界は変わっていたのだろうか。そんななんとも言えない気持ちになる。しかし、学童保育所で働いていて、何か自分が役に立ったとか、良いことが出来たのかもしれないと思えれば、今日のところはOKとするか、という気持ちになる。まだまだ悩むことはあるだろう。しかし、人生は1日1日と進んでいる。なら、手応えを確かめて、がんばろう。がんばりすぎず、がんばろう。

2年生の男の子Y君。君の無邪気さに今日は救われたよ。ありがとう。

 

また。

読んでくれてありがとうございました。

 

街の中で、色んな人に会いたい。

こんばんは。中野寛人です。学童保育所でギターを弾くと、てんやわんやなことになります。それが、張り合いということでしょうか。では、ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170518205303j:image

街の中で、色んな人に会いたい。

私の住む北上市という街は、とても小さな街だ。なんで小さいかというと行動範囲が小さくて済むからだ。マクドナルドに行くとなったら、街に1つしかないので待ち合わせ場所として困らない。スタバも1つ。びっくりドンキーも1つ。モスバーガーも1つ。さくらの百貨店も1つ。基本的に1つの店が多いように思う。なので、街の中で知り合いに会う確率が高い。それが、僕が好きなところで、街の中の店で、今までも何回も知り合いとばったり鉢合わせたことがある。この回数をもっと増やしたいと思っているんだ。でも、そのためには、もっと顔が広くならないといけないんだけど、それは別に無理してやることではないので、今のペースで誰かにばったり会いたい。僕は友人とよく青柳町から北上駅ぐらいを散歩してる。今の季節はちょうど暖かくなって来て散歩しやすくなって来た。街を歩くと、色んな飲み屋があって、入ってみたいなぁと思うけど、まだ思っているだけだ。北上市に関わっている人に、もっと出会いたいなぁとも思うんだよなぁ。

 

終わりに。

学童保育所に勤めるようになってから、街で出会う回数が増えた。それは、面白い。そんな感じで、あそこに行けば誰かに会えるみたいな楽しさがあると、街で暮らす楽しさも増える。ばったり会ったらよろしくです!

 

また!

読んでありがとうございました。