中野日記

完全燃焼したい!

哲学の授業が好きだった。

昔話をしたいと思う。付き合ってくれ!

 

哲学の授業が好きだった。

あれは大学生の頃だった。2年目かな。春から夏にかけての時期に、哲学の授業を受けていた。午前中の授業で、遅刻しないように、なんとか教室へ毎週行ってた。初夏の岩手は爽やかで、原付バイクで身体全身に受ける風が気持ちよかったのを覚えている。当時、20歳ぐらい。哲学のことは、もちろんあまり知らなかったと思う。でも、先生の講義を聴いたり、扱われていた本を読んでると、なんだか精神世界の深いところに入っていくというか、普段の自分より、よく考えている気分になれて、なんとも言えない気分になれた。今思えば、あの時の気持ちや感じ方は、すごく大事な感覚だった。今、あの時のような状態になれるかと言ったら、なれないんだよな。90分間の授業を10数回、受けて、宿題もやった。講義内容を具体的に覚えていないんだけど「考えるとは何か?」とか「人間とは?」とか「生きるとは?」とか、そういう事を考えるのが哲学なんだろうなぁと、後から、なんとなく知った。あの授業の日々により、哲学が好きになったのは確かで、それ以来、本屋さんやネットで「哲学」と見つけると、興味が湧く自分がいる。

 

終わりに!

今、世界が大きく混乱している。だから、哲学のことを思い出したのかもしれない。このような時に、自分はどう生きるのか、とか考える。自分を落ち着かせる言葉や前を向く言葉を探しているのかもしれない。この先、どうしたものだろうか。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

一緒に勉強しよう。

日記の時間です。始まり、始まり〜!

 

一緒に勉強しよう。

自分に足りないことがわかった。勉強が足りない。世の中のことも、仕事のことも、生き方のことも、趣味も、遊びも、人間関係のことも、勉強が足りていない。知ろうとする気持ちが薄いのかもしれない。分からないことを分からないままでいるのに慣れすぎている。知的好奇心とか、探究心とか、そういう前のめりになる意思が薄いのかもしれない。人と話していると、すごい物事を分かっているなぁ、みたいな人が、至る所にいる。考えている。理解している。実感として分かっている。そのような人と、会話した時に、自分の薄っぺらさに気付く。考えて、行動して、理解して、学んで。そうやって、人間が出来ていくのだろう。私は、まだまだ発展途上だ。だから、一緒に勉強しましょう。

 

終わりに!

学校の授業みたいな時間が、たまに欲しくなるんだよなぁ。後は、人と話すことが勉強になる。いっぱい話したい。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

機械が使いこなせない。

こんばんは!こんばんは!めちゃめちゃ天気の日もあれば、強風の日もあり、毎日いろいろですね。では、始まり、始まり〜!

 

機械が使いこなせない。

私は機械の扱いにビビっている。暮らしの中で「スマホ」や「パソコン」や「プリンター」や「レジ」や「FAX」や「自動車」などを使っている時に、たまに不具合が生じる。その度に、頭を悩ませている。ひどい時は頭痛になる。これが、もっと器用に使えたら、人生は違ったのかもしれない。忙しい時や、使いたい時に限って、機械は言うことを聞かない。もっと簡単な機械だったら、こんな事にはならなかった。どうも、ハイテクすぎる。機械を使うのが得意そうな人が羨ましい。私は機械音痴なのかもしれない。しかし、このままではいかん。機械を好きになれ。人類の知恵の結晶の機械を愛そう。機械と友だちになろう。仲良くなろう。そしたら、機械も私に笑顔を振り向いてくれるはずだ。

 

終わりに!

全然話が変わるんですが、斉藤和義さんの「空に星が綺麗」をいとこのお兄さんに教えられて知りました。何度も聴いてます。聴くと良い気分になれます。良い歌だぁ。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

思ったことを言えない。

今日の気づきを書こう!日記の始まり、始まり〜!

 

思ったことを言えない。

ビビっているのかもしれない。瞬発力がないのかもしれない。自信がないのかもしれない。人と話している時に、思ったことを言えない時がある。怖そうな人だったり、威圧的な人だと余計に言えない。会話の瞬間に言えなかった思いが、蓄積していく。私が歌を書いたり、日記を書くのは、その時に相手に言えなかったことを、後から伝えている。その都度、その都度、直接言えたら、人生は違かったのかもしれない。でも、自分の気持ちを伝えるのが怖かったんだと思う。言ったらケンカになってしまうかもしれない。関係が壊れるのかもしれない。怒られるのかもしれない。そのようなビビっている気持ちが常にあった。だけど、変えて行こうとも思いつつある。勇気を出して言いたい気持ちも復活してきた。

 

終わりに!

話しやすい人には話せる。話しづらい人には話せない。この違いは、なんなんだろう。模索は続く。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

今日は1円も使わなかった、そんな日を増やしたい。

夜になりました。落ち着いた気持ちで、日記の始まり、始まり〜!

 

今日は1円も使わなかった、そんな日を増やしたい。

今まで「お金」に無頓着なところがあったけど、最近、なんだか自分なりに考えるようになってきた。私は、実家暮らしだから、1円も使わないことが出来るのかもしれないけど、ちょっと最近の生活を振り返ろうと思う。「お金」が減るのも楽しいと思う時期もあった。ギリギリになっていく感じが0になる清々しさみたいな風に思えたのだ。それが、近頃、節約しようみたいな気持ちになってきた。というか、お金を使うのが、前みたいに楽しくなくなってきたんだ。なんでだろう。現実に気づき始めたのだろうか。いつも同じ使い方をして、変化がない。おもしろいお金の使い方をしたい。けど、思いつかない。そこで、使わない生活に変えてみた。1日に1円も使わないと清々しい。ストイックに生きているぞ、みたいな気持ちにすらなれる。それを続けると、お金にシビアになってくる。今までの浪費に気付く。そして、貯まる喜びが生まれる。何かにチャレンジしたくなった時のために、貯めておくみたいな気持ちでいると、貯めがいがある。そんな感じで、今は過ごしている。

 

終わりに!

でも、どうしたもんでしょう。何が正解なんですかね。お金の使い方で、その人の人柄が出そうです。模索は続く。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

仕事がよくわからない。

晴れたり曇ったりの天気。散歩中、風が少し強いなぁと思った。では、始まり、始まり〜!

 

仕事がよくわからない。

わからないことを考えようと思った。わからないことが、わかるようになったら楽しそうだ。仕事というものが、いまだに、よくわからない。でも、最近の気づきとしては、会社がやろうとしていることに、自分の行動を合わせないのが良くなかったのかもしれないと思った。会社には、利益を上げるための優先順位があるのかもしれない。それに対して、私は、逆のことをやっていたのかもしれない。普段の生活が「無駄なことなんて何一つない」とか「どうでもいいことがおもしろい」とか「のんびりしよう」という価値観だから、それが会社の中で働く時にも出ちゃって、上司に、その行動はおかしいのではないかと思われていたのかもしれない。会社のやるべきことへの優先順位と、自分のやりたいことへの優先順位がマッチングしていたら、もうちょっと上手くやれたのかもしれない。

 

終わりに!

ずっと、わからないことを、わからないままにしていた。これからは、わかるようになろうと思い直した。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

あなたを笑わせたい。

一週間ぶりぐらいにカフェに来た。楽しい。落ち着く。では、始まり、始まり〜!

 

あなたを笑わせたい。

真面目な話をすることが多い。たぶん、私は、割と真面目なので、人と話す時に、真面目な会話になることが多い。そんな日々を過ごしている内に気づいた。本当は、会話で人を笑わせたいのだと。クスッと笑わせたり、爆笑させたい。実は、変なことを言いたい願望や、突拍子もないことを言いたい願望がある。だけど、あまり関係性のできていない人の前で、それをやると、意味不明に思われるので、やらずに終わります。でも、本当は、意外に、たぶん、おもしろい話もできるのですよ。まずは、よく関わる人からと言うことで、頻繁に関わる人を笑わせたいと思っているのですよ。そして、見事に笑ってもらえると、死ぬほど嬉しいんですよ。だから、まずは、あなたを笑顔にさせたいのです。

 

終わりに!

お笑い芸人さんを尊敬しています。そうじゃなくても、身近なおもしろい人を尊敬していますよ。私もおもしろくなりたいのですよ。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

何をしたいか分からない。

最高の散歩日和だ。5000歩ほど歩き、帰宅する。こんな晴れた日に書く文章ではないかもしれないけど、書く。始まり〜始まり〜!

 

何をしたいか分からない。

「何をしたいか分からない」ということが分かった。この気持ちが分かった瞬間、すごくスッキリした。あ、オレ、分からないんだってハッキリ分かった。オレは、何を言っているのだろう。ずっと音楽がしたいんだと思っていた。だけど、最近、違うのかもと思い始めた。これは諦めなのだろうか。じゃあ、何がしたい?となっても思いつかない。料理もしているし、楽しい瞬間は、そりゃあるけど、まだハッキリとしない。ただ体力が有り余っている。もうちょっと何かに、この体力を費やせるんだけど、その対象が見つからない。こういう人は、意外と多いんだろうか。考えすぎなのかもしれない。もっとシンプルに物事に集中できれば良いのかもしれない。でも、それがうまく出来ない。何かやりたいんだけど、やりたくないことも多いのかもしれない。わがままなのだろうか。

 

終わりに!

皆、何に没頭しているのだろうか??没頭していることの話が聞きたいなぁ。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

人類を前進させるために生きる。

日記の時間がやってきました。今日は強風と雨の中、街を歩いていたら、傘を壊しました。なんて日だ!では、始まり、始まり〜!

 

人類を前進させるために生きる。

このような事を思ったら、すごく前向きになれました。みなさんは、どうですか??何かと世界を考えさせられる近頃、自分がやった事で、自分だけでなく、人類を前進させることが出来たら、すごく楽しいような気がしました。では、何を持って前進なのか?それは全然わかりません。もしかしたら、私がやっていることで、逆に後退しているかもしれません。前進するのか、後退するのか。自分がやったことが、周りにも影響を与えて、何か良い流れが舞い込む。そんな事をしたいです。

 

終わりに!

話は全然変わるんですが、最近、コンビニじゃなくドラッグストアで買い物するようになりました。すごく新鮮です!!

 

では、また。

ありがとうございました!!!

私はバタバタしている。

世の中がバタバタしている。と思ったが、私は、いつもバタバタしている事に気づいた。日記の始まり、始まり〜!

 

私はバタバタしている。

家を出たり、入ったりを繰り返したり、頻繁に動いていると、たまに「バタバタするな」と怒られる。静止している状態が苦手で困っている。同じ場所にずっといることが苦手だ。図書館に行っても、館内を歩くだけ歩いて、何も読まないし借りないで帰ってくる行動を繰り返している内に、私は何をやっているんだろうと思う時もある。ジッとしていないで、バタバタできる仕事が向いているんじゃない?と言われたこともあった。同じ場所にずっといれる人と、私は何が違うのだろうか。色んな場所に行ける仕事だったら、やれるのだろうか。

 

終わりに!

家にいる方がお金は使わない。だけど、外に出かけてお金を使ってしまう。バタバタすればするほど、お金を使ってしまうのだ。どうしたら、いいんだろうか。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

私は地球人です。

夜になった。4日間、働き、明日は休みだ。休みのはずだ。ちゃんと休もうと思う。では、始まり、始まり〜!

 

私は地球人です。

最近、ハマっている考え方がある。テレビを見たり、ネットを見たりすると、国と国が、揉めたり、助け合っている。難しいことは分からないが、色々、悩ましい問題があるんだろう。そんな時に、私は、そもそも地球人だと思ったら、前向きになれた。日本人よりも大きな視点で、地球人だと思うと、世界の問題は、自分の問題だと興味が湧くから不思議だ。私は、うっかりすると、小さな視野で考えてしまう。小さな世界で悩んでしまう。だけど、たまたま岩手県に住んでいるだけで、日本だって、世界だって、本当ならどこへでも行けるし、軽やかなはずだ。地球規模で考えたら、自分の小さなモヤモヤした悩みが吹き飛ぶ瞬間があるんだよなぁ。上手く説明できないんだけど、なんだか、心が軽くなる瞬間があるんだよなぁ。だから、今、地球が問題で揺れていて、この先、どうなっても、そもそもが、人間は地球で、どうにかして生きていくんだ、やるしかない、みたいな、何とも言えない気分になっている。

 

終わりに!

話は180度変わるんですが、オードリーの2人にハマりました。最近、オードリーのこと考えています。オードリーのことを考えると元気が出ます。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

かつ丼で揉めた。

コロナウイルスのニュースがテレビからずっと流れている。私は、どうすることもできずに、呆然とする日々を送っている。では、始まり、始まり〜!

 

かつ丼で揉めた。

母親が「かつ丼」を作ったのだけど、タレがあまりにも多すぎて、ご飯がお粥みたいになった。私は「ご飯がご飯のままであって欲しかった。つゆ入れすぎ。」と伝えた。その瞬間、プチっと何かが切れて、ケンカが始まった。一触即発の空気が台所に流れた。緊張感が漂う。ヤルかヤラレルか。不穏な空気で、互いが、険しい顔になった。私は、ご飯のご飯のままの状態が好きだった。お粥になってしまうと、その食感が味わえない。それをもっと早く伝えれば良かった。でも、もう遅かった。いや、わかる。ならば、自分で作れば良いじゃないか?そうすれば、初めからケンカにならなかった。でも、私は油断していた。信頼していたのだ。つゆで滴らないかつ丼が出てくるのを信じて疑わなかったのだ。

 

終わりに!

それから数日が経ち、かつ丼は想い出に変わった。母は言う。美味しいとも、何とも言われないのも、作っていて、つまらないよね、と。ならば、私は、果敢に言おうと思った。思ったことを言おうと思った。美味しい物を食べるために。そうなんだ。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

数字が好き。

久しぶりに夜に日記を書こうと思う。では、始まり、始まり〜!

 

数字が好き。

ふと思った。数字が好きだ。数字って、ある意味、すごく分かりやすい。数字で考えると、理解できることがある。例えば、人口。だいたいで言いますよ。世界の人口は75億人。それに対して日本の人口は1億2000万人。東京は1300万人。岩手県は120万人。そして、私が住んでいる北上市は9万人。数字にすると、なんだか分かった気がしてくる。日本は人口減少だって問題になっているけど、世界的には人口爆発で騒いでいるのか。数字は、何かを伝えている。時に、数字に苦しめられる。そんな時に、数字以外の言葉で表現したりする。それもあり。だけど、数字も大切だな。

 

終わりに!

麦茶を飲んでいる。ぷは〜。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

人手不足について考える。

落ち着いた時間を過ごしている。日記の始まり、始まり〜!!

 

人手不足について考える。

たまに「人手不足」と耳に入ってくる。世の中的には、会社が回らなくてピンチな状態なのかもしれないけど、選ぶ方の私としては、チャンスに思えてくる。今まで何十種類の会社を転々として、仕事をしたけど、こんなに色んな会社に入れたのは、入る隙があったからだ。だけど、例えば、給料も良くて、人気な仕事は、入りづらいのだろう。人手不足の仕事は、人手不足の理由がある。でも、私としては、やはり希望がある。今やっている仕事で、一生やっていくみたいな気持ちがないからなのだろうか。新しく始められる職場があることは、ありがたい。もちろん入社できればの話なんだけど。もっと自分には可能性があると信じたい。自分が出来ることは何なのか。人手不足は、仕事を考える上でのキーワードだ。

 

終わりに!

やはり仕事は、人と人。人と上手く関われるようになりたいなぁ。もし「この職場で一生を過ごそう!」みたいな気持ちが芽生えたら、私の考え方は変わるのだろうか。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

お酒を美味しそうに飲んでいる人が羨ましい。

何日か前、寒くもなくて、暑くもなくて、着ている服と気候のバランスが完璧で、空も明るくて、ちょうどいい時間帯に散歩することができた。最高な散歩日和だった。良かったなぁ。幸せな日だった。では、日記の始まり、始まり〜!

 

お酒を美味しそうに飲んでいる人が羨ましい。

たまにお酒のことを楽しそうに話す人に出会う。お酒を飲む楽しさを幸せそうに話している。良いなぁと思う。お酒が日常にあるだけで、その人の生活が彩るようだ。私も、前は、ちょっとは飲めた。でも、最近、上手く酔えなくなってしまった。気持ちよく酔えたら幸せなんだろうか。たぶん、何かを頑張った後に、ご褒美的な感じで、お疲れ様〜〜みたいに飲めたら良いのかもしれない。どうだろうか。

 

終わりに!

でも、酒を飲まないメリットもある。「歌」に関しては、酒を飲まなくなってからの方が、声が安定して出るようになった気がする。酒を飲むと、声がかすれる場合がある。歌を歌うなら、飲まない方が良いのかもしれない。

 

では、また。

ありがとうございました!!!