中野日記

躍動的になりたい。

し過ぎは良くない。

し過ぎは良くない。過ぎたるは及ばざるが如し。改めて、そう思いました。いくつか例を書いてみようと思います。では、日記の始まり〜始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190223145118j:image

食べ過ぎ。

食べ過ぎて良いことは無いなぁと思います。太るし、思考も変になるし、胃がもたれるし、罪悪感も増すし、腹8分目ぐらいが良いのだと思いました。

 

寝すぎ。

私の場合、寝すぎると頭痛になる。時間があるからと言って寝続けるのは良くないと思いました。逆に睡眠時間が少な過ぎるのも辛い。だから、このバランスを上手く取らねば行けない。

 

車の運転のし過ぎ。

長い時間、運転を続けると疲れが溜まってくる。1日100キロほど走ると、もうお腹いっぱいだ。1日100キロは、週一回ぐらいなら行ける。全く運転をしなくなると、運転の仕方を忘れて怖くなるので、それも困る。だから、ちょこちょこと運転して行きたい。

 

終わりに!

何事も程々が良いのだと思いました。私は、あまり、やり過ぎると、その対象を嫌いになってしまう癖があるみたいだ。たまにやるぐらいの方がワクワク挑める。そう思いました!

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!

身体の声を聞こう。

気づいたことがあります。日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190222154431j:image

身体の声を聞こう。

今まで「前向きで行こう」とか「元気になろう」とか精神的な目標を立てる事が多かった。それをやり続けていたら、ふと「心」のことは充分考えたのではないかと思った。「心」の次は「身体」ではないかと思った。身体の変化に敏感になろうと思った。頭が痛いとか、腹が痛いとか、歯が痛いとか、全部、身体からのメッセージだ。私に何か伝えようとしている。今まで身体に対して適当過ぎたのではないかと自分を恥じた。身体を意識できたらと思う。

 

終わりに!

私は身体が固い。ストレッチすると、身体が曲がらなくて痛い。でも痛いけど気持ち良い。少し続けると、少し伸びてくる。それが楽しい。身体を意識する時間だ。こんな感じで、身体と向き合って行けたらと思う。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!

こころのシンポジウムに参加して。

昨日は岩手県下閉伊郡山田町まで行ってまいりました。「こころのシンポジウム」ということで、統合失調症について、色々話したり、理解を深めたり、色々、交流してきました!では、日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190221104309j:image

こころのシンポジウムに参加して。

今回、シンポジストとして、自身の統合失調症経験を何十人もの集まった方々の前でお話させて頂きました。そして、会の最後には病気の歌などをギターと共に歌いました。会全体が、とても温かい雰囲気で、優しい空間で良い時間を過ごせたなぁと本当に思いました。病気について考えて行動する人が集まって、みんなで病気の理解に努めたり、分かろうとする時間ってすごく良いなぁと思いました。統合失調症は100人に1人の割合で発症するということで、意外と身近な病気だなぁと思います。でも、私も無知だったもので、自分がなるまでは、よく知らなかったんですよね。統合失調症に限らず、病気って知らないと、どれくらい大変なのかとか分からない。だから、色んなこと柄に興味を持てるようになれば、色んな人の気持ちに寄り添えるようになれるはず。まだまだ未熟ですが、視野を広げていけたらと思います。本当に良いイベントでした。

 

終わりに!

会で歌った歌は「チャレンジ」「精神病」「本当は、みんな働きたいんじゃないか」「たこ焼きの唄」です!!YouTubeで「中野寛人」と検索すると出てきますので、良かったら聴いてみてください!歌った後、鳴り止まない拍手喝采をもらい、こんな凄いことが起こるのかと嬉しすぎて、まだ夢が覚めないようです!本当にありがとうございました!!誘ってくれた尾無くん、関わった全ての方々、ありがとうございました!!

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!

自分を知ろうよ!

午前中、散歩していたら、空も綺麗で、温度もちょうど良くて、風もちょうど良い瞬間があった。その時、私は、なんて気持ち良いのだろうと思った。そんな訳で、日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190218135009j:image

自分を知ろうよ!

自分を知ることが凄く大事なことだと気付き始めた。自分は何が得意で、何が苦手なのか。何が好きで、何が嫌いか。出来ることと出来ないこと。こんな事をやっている時、幸せな気分になれる。とか。そんな自分というものを細かく分かっていた方が、生きやすくなる気がした。自分を知れば、誰かと関わる時もバランスを取れる気がする。バランスが取れれば、上手くやっていける。そうすれば、楽しい時間が増えるかもしれない。同じ人間はいないから、自分が活かせる場所は必ずあるはずだ。そんな事を思う。

 

終わりに!

そして、自分を知るとは自分を好きになる事だと思う。醜い部分も、情けない部分も、どうしようもない部分も受け入れる。それでも、生きていく。自分と付き合っていく。自分と仲良く付き合えれば、やっていける。そんな気がしました。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!

今を生きるんだ!

こんばんは。なかのひろとです。夕焼けを見ると幸せな気分になれますね。日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190216180617j:image

今を生きるんだ!

時間は「過去」と「今」と「未来」がある。物などの物体の断捨離を、ある程度した私は、次にネット上にある文章に手を加えることにした。いわゆるブログというもので、古いものだと10数年前のものもある。ブログは過去のその時点で止まっている。懐かしさやら、恥ずかしさやら、初々しさやら、若さやら、様々な記憶が、そこに残っていた。でも、私は、今に集中するには、あまり過去の記憶に縛られるのも良くないのではないかと思った。なので消した。消したら見れなくなってしまう。勿体ないのかもしれない。でも消した。この判断が正しいのかは、分からない。でも、なんとなくやっちゃった方が清々しいと思い、削除した。今を生きるために、今に集中するために。

 

終わりに!

というわけで、今を生きたい!どうすれば、今を生きれるんだろうか。最近すごく思うのは、自分自身の過去を知っている人に出会う時と、出会ってからまだ間もない人とでは、自分への印象は違うことだ。それはそうだ。過去を知られれば知られるほど、どうなってしまうのか。どんな自分でいれば、良い人間関係が築けるのか。模索は続く。それが人生の醍醐味と思いながら。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!

良い仕事がしたい!

こんばんは。なかのひろとです!日が沈むのが少し遅くなってきたのを感じました!だんだん春に向かっている。日記の始まり〜始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190214215017j:image

良い仕事がしたい!

例えば、何かをした後にガッツポーズをするような。誰かとならハイタッチを交わすような。そんな高揚感を味わえるのが仕事というならば、そんな良い仕事をしたいと改めて思いました。今までの人生で、バドミントンをしていた頃にガッツポーズをしたりハイタッチをした。あの素晴らしさは胸の中の想い出に焼き付いている。歌を歌っている時、聴いてくれた方が涙を流してくれた。そんな経験が、私を励ましてくれる。そんな積み重ねが、人生を彩っていく。今までやった仕事は10何個か。数える事を辞めた。介護をやったり、保育をやったり、調理をやったり、スーツを着て仕事したりしてきました。色々な事を試し、自分の力が最大限に活かせる場面を探していました。最近思うのは、プライベートも仕事も関係ない。人と人とが関わっている時は、そこに何かが生まれる。誰かと対面した時、私は何を言うのか。するのか。その繰り返しが生きるということなのではないか。はち切れんばかりの喜びだったり、ジーンとくるようなシーンだったり。毎日が、何かしらのドラマです。自分の良さを出して、良い仕事をして行きたいと思いました。

 

終わりに!

と、ここまで書いたところで、私の熱は、いつまで続くのか心配している。影響を受けて熱くなるものの、冷めるのも早い。でも良い仕事をしたい。それは本当です。燃えろ、なかのひろと。躍動的になれ!!

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!

気持ちの大きさのバランスが大事なのかもな。

こんばんは。なかのひろとです。1日1万歩歩くとホッとします。日記の始まり〜始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190212180507j:image

気持ちの大きさのバランスが大事なのかもな。

この頃、「誘う、誘われる、断る、断られる、誘いに乗る」のコミュニケーションの日々を送っていて、気付き始めたことがある。それは、気持ちの大きさの差だ。例えば、一対一の関係で、同じくらいの気持ちでお互いが関わっている時は、物事が上手く行くだろう。しかし、現実はバランスが悪い時が多い。どちらかが強すぎたり、弱すぎたり。そうすると、物事が進まない。気持ちが無いのに誘いに乗ったりすると、ストレスを抱えてしまったりする。だから、自分の欲求は何なのか。相手の欲求は何なのか。強引すぎないか。弱すぎないか、とか、色々考えていかねばならない。1人では成し遂げられないことに対して、人の力を借りたくて誘う時は尚更だ。そんな事を感じる日々を送っている。

 

終わりに!

だから、自分を知るというのが大事なんだろう。私は何がしたくて、何を求めているのか。そういうのがハッキリしているとブレない。流されないで行けたらいい。そして、人は1人では生きていけない。だから、人と関わる醍醐味も楽しめたらと思う。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!

限界まで自分を削ぎ落とす。

北上川まで久しぶりに歩いてみた。やはり、開放的な空間に行くと開放的な気分になれるなぁと思いました。では、日記の始まり〜始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190211103649j:image

限界まで自分を削ぎ落とす。

いばや通信でお馴染みの坂爪圭吾さんが「引き算の美学」「限界まで自分を削ぎ落とす」と記事に書いていた。私は、これを読んでいたら「やりたい!」と思った。例えば、自室にある物たち。溜め込んで溜め込んで、いっぱいいっぱいになっていたけど、増やしても、あまり楽しくない自分がいました。そしたら、どうでしょう。減らしてみたら、心が喜ぶのです。スッキリしたのです。これが「引き算の美学」なのか。物を減らすというのは楽しいことだと知りました。次に体重。体重も10キロ程減らしたら、スッキリしたのです。身軽になれたなぁと思いました。足し算ではなく、引き算。後、何を引けば、さらに自分を好きになれるのか。限界まで削ぎ落とした後に見える世界は、どんな景色なのでしょうか。精神と肉体を集中させて、削ぎ落とすモノを探していきましょう。

 

終わりに。

増やすのではなく減らす。足すのではなく引く。手に入れるのではなく手放す。散々、蓄えてきたので、放出するターンに突入したようです。削ぎ落としていきましょう。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!

サバイバル術は人によって違う。

50キロの距離を車で走り、松屋で320円の牛めしを食べて、また50キロ走り帰ってきた。その時、何かに気づいた。日記の始まり〜始まり〜。

f:id:nakahiro28:20190207184358j:image

サバイバル術は人によって違う。

ここ数年、そこそこ本を読んだ。生きていくためには、こうしたらいい、あぁしたらいいと、色んなことが書いてあった。それらを取り入れる事もあれば、取り入れない事もあった。思うに、人によって、生きていく方法は違う。ある人にとっては正解でも、ある人にとっては不正解なこともあると気づいた。そう思うと、何が自分にピッタリくるのかを探すのが1番だと思った。漫画ONE PIECEでもルフィなのかゾロなのかナミなのかウソップなのかサンジなのかで戦い方が違う。自分は、どんな戦法で戦って行けば、勝率が上がるのか。そこを見極めて行きたい。自分なりのサバイバル術を見つけて行こうと思いました。

 

終わりに!

きっと人間誰しも、力を最大限に発揮できる場所や、環境や、状況や、タイミングがあるんだろう。それを見つけて行きたい。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!

世紀の大発見をしてしまった。

こんばんは。今日は皆様に伝えたい大事なことがある。みんな、ペンと紙を持って、この日記を読んで欲しい。では、始まり、始まり〜。

f:id:nakahiro28:20190205212227j:image

世紀の大発見をしてしまった。

写真に写っているスライム達。ブルーのスライムを自分の力でGETしたのが昨年の暮れだったと思う。それから、摩訶不思議な出来事が起こった。SNSで「スライムが好き!」と公言してから、数日後だった。友人のSさんと会った時に、オレンジ色のスライムを頂いた。私のために、私を喜ばせようとくれたのだろう。私は「ありがとう!」と言った。スライムが2個になった。次に、2月に入ってから、Yさんにイベントで会う。そしたら、白色のスライムを頂く。私のためにプレゼントして頂いた。私は「ありがとうございます!」とお礼を言った。立て続けにスライムが3個になった。公言してから、1ヶ月弱で、2回もスライムを頂くという出来事を経験して、私は何かに気が付いた。これは、偶然なのだろうか?必然なのだろうか?引き寄せているのだろうか?押し寄せているのだろうか?何か人生の大事な事を教えてくれているに違いない。これは、世紀の大発見ではないか。では、何だろう。このまま、行くと2019年の終わりにはスライムが10個ぐらい手元にある状態になってしまうのではないか。そんな未来さえも浮かび上がった。

 

終わりに!

たぶん、具体的な発言が良かったのだと思う。具体的だと、相手に伝わりやすい。ということは、欲しいものは、具体的に言った方が良い。そうすると、誰かが力を差し出してくれるかもしれない。ということは、さらに、精神を集中させて、私は何を欲しているのか考える余地がある。完全に他力本願だ。しかし、そこにロマンがある。何かを欲しいと思っているあなた、具体的に発言してみよう。そうしたら、叶うかもしれない。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!

「優しさ」のある場所。

こんばんは!なかのひろとです。充実の4時間を過ごして、心が充電されたところで、日記の始まり〜始まり〜。

f:id:nakahiro28:20190203190102j:image

「優しさ」のある場所。

今月も、コミュニティフリースペース「途良やものがたり」に参加してきました。ここに集まるのは、どんな人なんだろう。そんな事を考えました。仕事のことで悩んでいる人。学校のことで悩んでいる人。病気のことで悩んでいる人。家族のことで悩んでいる人。それぞれの問題があるけど、なんだか、そこに行けば、少しホッと出来るような。楽になれるような。行けば、すぐに解決するわけじゃない。だけど、話を聞いてもらえたり、意外な角度から言葉をもらうことで、気付けなかったことに気付けたり。少し生きる希望が湧き出たり。そんな「優しさ」がある場所が「途良やものがたり」なんだなぁと思いました。

 

終わりに。

「優しさ」の他に「懐が深い」と私は思いました。主催者の方々が、上手に参加者のお話を繋げてくれるのですが、私だったら出来ないだろうなぁと思いました。どんな方が来ても、一体感が生まれるのは、主催者の方々の「優しさ」だったり「懐の深さ」なのだな、と思っています。私も、誰かと話す時、それが出来るのか?修行が必要ですね。月に一度、このような場があると、生活にメリハリが出来て、サイクルを作りやすいです!!また元気に暮らして行きましょう!

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!

 

車を好きになりたい。

車の運転を通して、気付くことがある。日記の始まり〜始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190131170928j:image

車を好きになりたい。

今までの人生の中で、1番仕事で車が役に立っている。出来上がった弁当を配達先へ届けるために、しょっ中、車を運転している。運転免許証を所得して、本当に良かったと思っている。私は、車をもっと好きになりたいと思った。華麗な運転をしたり、色んな場所へ自由に行きたい。運転を良くするようになって思うのは、出かけ先の駐車場の広さは、かなり重要だ。駐車場が良いと、そこまで行くのが軽やかになる。何回も行けば慣れてくるが、あまり訪れない場所に行くのが怖い。やはり、場数を踏むのが1番だと思うので、継続して運転したいと思う。

 

終わりに。

山を越えるのとか、雪道運転とか、高速道路とか、まだまだ経験が足りない運転が多い。慣れていきたい。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!

我慢とは何だろう。

今日、ひとつの光が射した。何か素晴らしいことに気付けるかもしれない。頭の整理も込めて、日記の始まり〜始まり〜。

f:id:nakahiro28:20190130215351j:image

我慢とは何だろう。

職場での勤務中、スタッフの方と話していた時に、私の転職の多さや、長時間働けないことの理由の1つに「我慢しない」「我慢できない」みたいなポイントがあるように思わされた。確かに、普段あまり我慢をしていない。人間は、普通どれくらい我慢出来るものなのだろうか。1日4時間ほどの勤務が丁度いいこと。8時間とかは長すぎて気が滅入ってしまう。これも我慢できないからだろうか。皆は、8時間、我慢しているのだろうか。辛いことを避けているのだろうか。好きなことだったら長時間、続けれるのだろうか。他にも「飽きっぽい」と言ってみた。ある程度、仕事が分かるようになると、満足してしまい、全くやったことの無い仕事を始めたくなる。これはダメなんだろうか。探究心が足りないのだろうか。色々したい。理想としては、小学生みたいな、国語、算数、理科、社会、英語、体育、美術みたいに、1時間ごとにやる事を変えたい。そうすれば、飽きずに続けれないだろうか。我慢強かったら、ちょっとは違う人生だったのだろうか。

 

終わりに。

しかし、生活の中で全く我慢していない訳ではない。空腹になった時、食べ物を口にすれば、満たされる。しかし、私は、我慢する。そういう我慢なら、ちょっと出来る。腕立て伏せをしている時、10回で辞めれば楽だ、しかし20回やるのは、辛さへの我慢なんじゃないか。我慢を続けて、ご褒美を与えれば良いのだろうか。模索は続く。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!

仕事と日常生活のバランスを上手く取りたい!

こんにちは。今日は学童保育所時代にお世話になった〇〇先生に、久しぶりに会い、色々話をすることができました。考えたことや気づいたことを日記に書きたいと思います。どうぞ〜!!

f:id:nakahiro28:20190128143707j:image

仕事と日常生活のバランスを上手く取りたい!

〇〇先生曰く「ひろと先生(当時の名残でこう呼ばれている)は、日常の中でちょっとした出来事にいっぱい気づける、それが歌の歌詞にも表れている、だから逆に、仕事に追われるような日々を送ってしまうと、仕事でいっぱいいっぱいで、日常生活を楽しめなくなってしまう、だから、仕事もやりつつ、創作活動も出来て、それのちょうどいいバランスを取れる生活が良いんだと思う」みたいなことを、もっと上手に教えてくれました。私は、これを聞いて「その通り!!!」と思いまして、昔々、仕事漬けの日々をした時に、休みの日も仕事の辛いことを思い出して、気が沈むみたいな時期もあったので、それだけは、もう避けなければと思いました。仕事も、もちろんやって稼いで、そしてライフワークである創作活動をする心と体の余裕も確保して、生活を送れるようになれば、良い感じになれるのではないかと思いました!!

 

終わりに。

久しぶりの再会で、色々話す事が出来て、とても良い時間を過ごす事が出来ました。会いたい人には会おう!!思っていることを丁寧に伝えよう!!前向きに行こう!!「今日も良い日だったね」を積み重ねていこう。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!

 

空腹って楽しい!

どうも!71.5キロの体重を60キロまで落とした男こと、なかのひろとです。日記の始まり〜始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190125193702j:image

空腹って楽しい!

今日、新境地に辿り着けたかもしれません。前々から意識して作っている空腹の時間。しかし、どうしても口が寂しくなると食べてしまう。でも、今日は、空腹の時間を長く取ることができ、そしたら、身体も軽くて動かしやすいし、明るいことを考えられたように思います。お腹が空いてギュルギュルと鳴るのは、生きていると実感できて、とても楽しい時間でした。その後、ご飯の時間になり、食べると身体が重たくなる。消化活動にエネルギーが持っていかれます。調子が上がってきた時は、食事で中断するのは良くないのかもと思いました。時間が来たから食べるみたいな食生活は、果たして良いのか?改善の余地がありそうです。

 

終わりに!

お腹に贅肉があるので、まだまだ余分な物がある証拠です。削ぎ落として行きましょう。皆さまも、一緒に身体のことを考えましょう!!!

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!