中野日記

うお〜〜〜〜!!!

たくさん店があって良かった。

たくさん店があって良かった。

自分で食べるものを買うようになって、ずいぶん月日が流れた。そして思った。同じ店に行くと同じものを買ってしまう。食べてしまう。もちろん美味しいのだけど、何回も食べていると慣れてしまう。つまり!!!店が多ければ多いほど、違う食べ物が売っていて、その分いろんな味を楽しめる。この世界にたくさんの店があって良かったと思う。店の数が多ければ多いほど、楽しみが増える。店を開いている方々に感謝だ。そして色んな店に行こうとするが、なんだかんだ近いところほど行きやすいのだ。たまたま近いというのは、それだけで、とても運命的なんだなぁと思った。あぁ、たくさん店があって良かった。

 

では!!!