中野日記

どこでも生きていけるようになりたい

プラスの方へ。

日記の始まり、始まり~。 プラスの方へ。 病気をして以来、マイナスと向き合うような暮らしだったと思います。マイナスを表現する日々でした。その中で、病気をしたからこそ出会えた人や、事や、ものがたくさんあります。良い経験をしました。そして、これ…

いろいろ食べようよ。

春になったのは良かったのだけど、暖かい日があるものの、寒い日がすごく寒く、気候の変動に身体がついていかないな。無理をしないで過ごそう。 いろいろ食べようよ。 同じものを食べ続けてしまう。ご飯が続くと、ご飯ばかり食べてしまう。それが良くなかっ…

減らすことが得意だ。

気づいちゃったかもしれない。 減らすことが得意だ。 今まで上手く行ったことで、印象に残っているのは「ダイエット」と「物の片づけ」です。どちらも減らしていく作業です。減らしていくのが楽しかったのです。私は減らすことが得意なのかもしれないと思い…

お金をなるべく使わないで生活をする。

楽しいっていいよね。 お金をなるべく使わないで生活をする。 最近、節約をしていない。我慢していない。耐えていない。それは良いことかもしれないが、それで良いのかい?と思いました。お金は便利だ。お金を使うことで、色んな事が体験できるだろう。でも…

自己紹介が上手くなりたい。

日記の始まり、始まり~。 自己紹介が上手くなりたい。 出会った人に、自分を伝えるのが難しいと思うこの頃です。上手く行く時と行かない時があります。「シンガーソングライター」と伝えてもいいのですが、生演奏を直接見せないまま、話が進んで行くと、モ…

60キロのままで良い。

日記の始まり、始まり~。 60キロのままで良い。 節約をしようと思い、食べない生活を送りすぎた結果、60キロだった体重が54キロまで下がった。どんどん下がっていくのがおもしろいと思いつつも、久しぶりに再会した方々に「げっそりした」などと心配…

動く。

明るく生きようぜ! 動く。 どうやれば上手く「働く」ことができるようになるかが永遠のテーマだ。でも、最近思った。「働く」と「動く」って漢字がとても似ている。ほぼ一緒じゃないか。「働く」ことがうまくできなくても「動く」ことはできるんじゃないだ…

もっと機械を使いこなせたら。

前向きになろうぜ! もっと機械を使いこなせたら。 私の前に立ちはばかる壁。それは、いつも機械だった。スマホにしろ、パソコンにしろ、インターネットにしろ、自動車にしろ、レジにしろ、使いこなせないことにより、スムーズに進まないのだ。もっと器用に…

伝えるより、受け取る。

こんばんは!! 伝えるより、受け取る。 受け取ることが上手くなりたい。私は受け取ることを拒んでいる時があると思う。受け止めきれない時が多い。私の受け取れる範囲を越えた大きなメッセージをもらった時、私はよろめく。あわてる。苦しくなる。だけど、…

会話に興味がある。

日記の始まり、始まり~~!!! 会話に興味がある。 友人のRさんに「ひろとさんは、何に興味がありますか?」と聞かれました。私は考えました。「会話」に興味があると思いました。文章を書いたり、歌を作ったりしています。しかし、これは一方的に届ける…

がんばる。

日記の始まり、始まり〜。 がんばる。 がんばらなくても生きていけるような気がしてきました。人生は、意外と、少しずつ進んで行きます。しかしです。がんばりたい気持ちも、人は持っているんじゃないでしょうか。がんばる楽しさもあると思います。だから、…

地球全体を視野に入れている。

日記の始まり、始まり~。 地球全体を視野に入れている。 私は、岩手県にいる滞在時間がとてつもなく長い。ずっと岩手県にいる。しかしだ。別に、岩手県にこだわっているわけではないのだ。今すぐにでも、東北、いや日本全体に、活動の幅を広げたいと思って…

ビールを飲んだ。

日記の始まり、始まり〜。 ビールを飲んだ。 ずっとお酒を避けていた。飲んでも、うまく酔えないから楽しくなかったんだ。だけど、最近、飲もうと思い立ち飲んだ!そしたら!身体と頭と心が、ぽわーんとしてきて、気持ち良くなった。酔えた。うれしい!もう…

音楽の話ができるようになりたい。

日記の始まり、始まり〜。 音楽の話ができるようになりたい。 ギターを弾くので、演奏のあとなどに、聴いてくれた方と音楽の話になることがある。しかし、たいていの場合、ギリギリの会話で、なんとかの状態で終わっていく。それぐらい音楽は幅広すぎて、よ…

スマートな人生。

日記の始まり、始まり~。 スマートな人生。 スマートな人生を送りたい気持ちも、かろうじてある。しかし、なんだかできない。もうこれはスマートな人生は、それが得意な人たちに任せた方が良いと思いました。その代わりに、私は意味不明な人生を送れば良い…

エネルギーを放出する場所を探している。

日記の始まり、始まり〜!! エネルギーを放出する場所を探している。 私は思った。きっと、ある人は「仕事」に自分のエネルギーを使っているのだ。きっと、ある人は「スポーツ」にエネルギーを使っているのだ。きっと、ある人は「研究」にエネルギーを使っ…

知りすぎるのも、どうなのか。

日記の始まり、始まり~。 知りすぎるのも、どうなのか。 知らないからこその楽しさがあるなぁと思いました。知らないから驚ける、みたいな。教えてもらったり、先に情報を手に入れておく、みたいなのも必要かもしれません。しかし、そうすることによって、…

「手応え」のあるコミュニケーション。

日記の始まり、始まり〜。 「手応え」のあるコミュニケーション。 手応えのあるコミュニケーションをどれだけできるかが大切なんだなと思った。暮らしていると、手応えを感じられる時と感じられない時がある。なんでだろう。手応えのあるコミュニケーション…

エネルギーがある人が怖い。

日記の始まり、始まり〜! エネルギーがある人が怖い。 エネルギーを失って気づいたことがある。エネルギーが強い人ってけっこう怖いぞ。元気すぎて、ついていけない。私は、もしかしたら気づいた。エネルギーのある人が世の中を回しているのではないか。エ…

びっくりしたい!

日記の始まり、始まり〜。 びっくりしたい! ふと思いました。びっくりする経験の数が少ないのではないかと。というよりも、びっくりする経験を避けています。だって、びっくりするのは心臓に悪いから。ドキドキするから。だから、穏やかな時間を過ごせるこ…

「わからない」は苦しい。

日記の始まり、始まり~。 「わからない」は苦しい。 わからないことをするのは、苦しい。どんどん辛くなってくる。でも、仕事とかだと、やらなければいけないので、しんどくてもやる。でも、苦しい。苦痛だ。その一方で「わかる」と満足してしまう。わかっ…

人生のテーマが決まらない。

日記の始まり、始まり~。 人生のテーマが決まらない。 周りを見渡すと「この道を生きる」と決めている人の歩みには、確固たるものがあると思いました。その道を生きて行くという固い気持ちにより、自分の道を歩いているように思えます。それに比べて、私は…

余裕を持った朝を過ごしたい。

日記の始まり、始まり~。 余裕を持った朝を過ごしたい。 家を出る15分前とかに起きてしまう。これを30分前とか、1時間前とかに起きれるようになりたい。朝を優雅に過ごしたい。いつもギリギリだ。余裕を持って、コーヒーの1杯でも、ゆっくりと飲んで…

「自分らしさ」を出さなくても良いかなと思うようになってきた。

日記の始まり、始まり〜。 「自分らしさ」を出さなくても良いかなと思うようになってきた。 「自分らしさ」を追求する人生だった。どうすれば、自分という個性を最大限に表現できるか。それを模索する日々が私の人生だった。しかし、時が流れ、そんなに自分…

コーヒーを飲まないと何をしたらいいか分からない。

日記の始まり、始まり~。 コーヒーを飲まないと何をしたらいいか分からない。 コーヒーを口に入れないと、行動が定まらない。なんだか落ち着かない。喫茶店にはやく行きたい。ついた。コーヒーを飲む。ふぅ~。そうすると、キリっとする。頭がキリっとする…

根っこの性格。

日記の始まり、始まり~。 根っこの性格。 本当の自分の性格は、どんなんだろう。私は性格が変わっていきます。所属する学校の学風によっても。会社の社風によっても。所属するグループによっても。住んでいる街の雰囲気によっても。関わる人によっても。同…

稼ぎたいというよりも、のんびり暮らしたい。

日記の始まり、始まり~。 稼ぎたいというよりも、のんびり暮らしたい。 「稼ぎたい」という気持ちよりも「のんびり暮らしたい」という気持ちが勝っている時があると思った。というか「稼ぎ方がよくわからない」とも思っている。わからないというか、地道に…

食べない。

今日2回目の日記の始まり、始まり~。 食べない。 食べるよりも、食べない方が、精神状態が良くなるのは、なんでなんだろうか。長い時間、食べ物をお腹に入れないで、お腹が「グ~~~」となる瞬間が好きだ。身体に良いことをしているような気分になる。し…

自分の言葉を失うな!

日記の始まり、始まり~。 自分の言葉を失うな! 自分の言葉を聴いてもらえない体験が続くと、自分の言葉に自信が持てなくなるようになる。そして、どんどん諦めて、話すことを辞めて行く。しかし!!自分の言葉を信じたい!世の中的な言葉に合わせる必要が…

虚無感を抱えている人を何とかしたい。

日記の始まり、始まり~。 虚無感を抱えている人を何とかしたい。 身体に力が入っていないような、目がうつろのような、生活に張り合いのないような、そんな虚無を抱えているような人を多く見かける近頃です。そのような方々を勝手に心配している。彼ら(彼…